京の奥座敷を走ってみては?
京都亀岡ハーフマラソンは、京都の亀岡運動公園競技場で2019年12月8日(日)に開催されます。今年で5回目となる新しい大会で、自己ベストも狙える高速コースとして人気があります。

歴史がある城下町、亀岡
会場となる亀山市は、豊かな自然をトロッコ列車から眺めることができる保津峡、明智光秀によって築かれた亀岡城を中心とした城下町、京の奥座敷として有名な湯の花温泉などもある観光スポットがあります。

せっかく走るなら公認コース
会場は、競技場をスタート・ゴールとするハーフマラソンコース(公認)、5㎞、3㎞などがあります。ハーフマラソンの参加費は、5,000円、5㎞2,000円、3㎞2,000円になります。

コースは高低差が少ないことからマラソン初心者から記録更新が狙うベテランまで幅広く楽しむことができます。ゴールは、競技場のトラックを走るので有名選手になった気持ちで走り切れますよ。

(画像は公式サイトより)


【参考】
※京都亀岡ハーフマラソン 公式サイト
http://kameoka-half-marathon.jp/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「自然豊かなロケーション「京都亀岡ハーフマラソン」を走る