複雑に入り組んだ巨大迷路
山形県鶴岡市にあるベジパレットに自然を満喫できる「とうもろこし巨大迷路」が2019年7月20日(土)にオープンします。ベジパレットでは、同時開催としてブルーベリー食べ放題も始めます。

とうもろこし巨大迷路は、背丈ほどあるとうもろこしが複雑に入り組み本格的な迷路となっており、大人からこどもまで、親子で楽しむことができます。

こだわりの野菜を提供
ベジパレットがある山形県鶴岡市羽黒地区の月山高原は、過疎化が進み、農業者の高齢化が進んでいました。そんな中、2010年に新規就農を始めるために地元にUターンしてきたのが、高田兄弟です。

この兄弟は、3人兄弟の次男と3男。次男の野菜ソムリエ庄平、3男は山形県認定エコファーマー耕作として、1から作物を作り自分達でそれを厳選し、旬の食べ物を直接提供しています。

何分で迷路を抜けられる?
とうもろこし巨大迷路は、2019年7月20日(土)~2019年9月1日(日)の期間限定、毎日10時~16時のオープンとなります。迷路入場料・ブルーベリー食べ放題は、各3~6歳 200円、小学生以上 500円です。

ブルーベリーは、農薬は使ってないからさらに安心して思う存分食べることができます。自然に触れ合いながらイベントにチャレンジしてはいかがでしょうか。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ベジパレットのプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/187127

※ベジパレット 公式ページ
https://www.vegepalette.com/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「鶴岡市「とうもろこし」の巨大迷路が出現