「三軒茶屋一丁目食堂」で楽しめます
ブラックホールコーヒー合同会社は、運営するコーヒー豆専門店「Blackhole Coffee Roaster(ブラックホールコーヒーロースター)」より、レストラン「三軒茶屋一丁目食堂」へのコーヒー豆の提供を始めました。

絶品スイーツとの相性抜群
自家焙煎のスペシャルティコーヒー豆をお届けするブラックホールコーヒーが、今回の目玉に選んだのは、「ケニアAA クオコア・テンボ」。

レストラン「三軒茶屋一丁目食堂」では、伝統料理を中心としたメニューで評判なのですが、食後のスイーツも欠かせません。「ケニアAA」のエスプレッソとアメリカーノは、そんな絶品スイートと是非一緒にいただきたいですね。

提供は10月まで
ケニアのコーヒーが味わえるのは、9月と10月。浅い焙煎での提供が一般的なようですが、今回はスイーツに合わせて深煎りとのこと。常に上質なコーヒー豆にこだわるブラックホールコーヒーの一品を、隠れ家風のレストランでお試しください。


(画像はプレスリリースより)

【参考】
※スペシャルティコーヒー専門 Blackhole Coffee Roaster
https://www.blackholecoffee.jp

※三軒茶屋一丁目食堂
http://sancha1.com/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「ブラックホールコーヒーを求めて「三軒茶屋一丁目食堂」へ