テーマは「大人の街の麦酒祭り」
2017年9月15日(金曜日)から「恵比寿ガーデンプレイス」で、第9回「恵比寿麦酒祭り」が開催されます(9月13日、14日はプレオープンとして会場の一部のみ営業されます)。

「恵比寿ガーデンプレイス」は、1890年に発売された「ヱビスビール」の工場だった「恵比寿ビール発祥の地」。1988年まで約100年にわたりビール工場として親しまれていました。

「恵比寿麦酒祭り」は恵比寿の地ならびに「ヱビスビール」を育んでくださった人々への感謝の気持ちを表すと同時に、日本のビール文化をより豊かなものにすることを目的に2009年から実施されています。

限定樽生ビールが飲める!ファミリー向けエリアもあり
第9回「恵比寿麦酒祭り」のテーマは「大人の街の麦酒祭り」。メイン会場となるセンター広場の「恵比寿ビヤホール」では、限定樽生ビール「ヱビス 華みやび」やギフト専用商品として限定発売される予定の「ヱビス」を楽しめます。

時計広場の「フードコート」では「ビストロ石川亭」、「醤油ワンタン麺かげおか」などの人気店が出店。冷えたビールとともに自慢の料理を味わえます。

その他「ライオンゾリスデン」や「アルプス音楽団」による演奏や、情報誌の配布、クイズや実験で楽しめるファミリーエリアなど、楽しめる企画を多数予定しています。

第9回「恵比寿麦酒祭り」は9月18日(月曜日、祝日)まで開催。入場は無料です。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※サッポロホールディングス株式会社のプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

※第9回「恵比寿麦酒祭り」公式サイト
http://www.sapporobeer.jp

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「「ヱビスビール」発祥の地でビアフェスティバル開催