宿泊者だけが味わえる特別な時間
九州・宮崎にある人気スポット、「フェニックス・シーガイア・リゾート」。同リゾート内にあるホテル「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」の宿泊者専用ガーデンエリア「THE LIVING GARDEN」に、2017年10月5日(木)、「森のエリア」が新オープンしました。

今回新たに誕生した新エリアの目玉は、ガラス張りのスタイリッシュなバー「KUROBAR」と、焚き火を眺めながら贅沢な時間を過ごせる「焚き火のリビング」。黒松林に囲まれた特別な空間で、都会の喧噪を離れた大人のリゾートステイを満喫できます。

焚き火のお供に焼きマシュマロ!
焚き火リビングでは、グランピングのような雰囲気を楽しめます。焚き火と言えば焼きマシュマロ。ゆらゆらと揺れる炎を前に、童心に返って焼きマシュマロはいかがでしょうか。天気がよければ、頭上には美しい星空が広がります。

マシュマロのサービスに加えて、朝は生フルーツをたっぷり使用したデトックスウォーター、午後は厳選豆を使用した本格コーヒーも。いずれも10月5日(木)~10月31日(火)まで、宿泊者は無料で利用可能です。この機会に、緑に囲まれたくつろぎの時間をお楽しみください。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※フェニックスリゾートのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000017658.html

※フェニックス・シーガイア・リゾート公式サイト
http://www.seagaia.co.jp/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「焚き火リビングで大人の一時「THE LIVING GARDEN」に新エリア登場