鏡に向き合うことは、自分自身と向き合う行為によく似ている。

 

毎朝、鏡の前で髪をとかし、メイクをして、身支度を整える。そうするうち、自分の中のスイッチがだんだんオフからオンに切り替わる。一日のスタートラインに立ったような心持ちで。

 

夜遅くに家に帰る。今日も全速力で駆け抜けた一日だった。お風呂に入って、スキンケアを念入りに。頑張った自分へのご褒美にスペシャルケアの美容液も追加して。そうして鏡の前の疲れた自分へ「今日も一日お疲れさま」と心の中でねぎらう。

 

忙しい日々を生きている私たちは、仕事にプライベートに毎日が慌ただしい。嬉しいこともあれば、気を張って自分を強く見せたり、失敗して落ち込むこともある。そんな時、鏡に映る自分は正直だ。表情は嘘をつかない。だから鏡の前の自分くらい、めいっぱい甘やかしてあげてもいいと思う。自分を一番よく知るのは自分なのだから。

 

 

一生ものの鏡を手に入れた。「ランドスケーププロダクツ」と、飛騨を拠点として活動する「まる工芸」のコラボレーションにより生まれた「Oval Mirror」は、なだらかな曲線が美しく、まるで芸術品のよう。側面には繊細なシェーカーボックスのデザインが施され、センスの良さがさりげなく光る。

 

この鏡が家にやってきてからというもの、鏡を見るたびすっと背筋が伸びるような気がする。憧れの存在でもあり、頼もしい友人のような。そんな心強い仲間とともに、これからの毎日を生きていく。

 

Oval Mirror¥22,000

まる工芸

http://playmountain-tokyo.com/

03-5775-6747(プレイマウンテン)

 

photograph:kimyongduck

styling:Mari Nagasaka 

location: リノベーション賃貸「TOMOS」

https://www.goodrooms.jp/detail/001/45657205/

 

The post 鏡に向き合うことは、自分自身に向き合うこと。お気に入りの鏡と毎日を生きていく。 appeared first on PeLuLu(ペルル).

情報提供元:PeLuLu
記事名:「鏡に向き合うことは、自分自身に向き合うこと。お気に入りの鏡と毎日を生きていく。