春から一人暮らし!念願の、だったり、緊張の、だったり、初めての、だったり。そんな不安の入り混じる一人暮らしを、安全し、快適に始めるためのヒントを集めました。

 

 

女性の一人暮らしの部屋探し

 

一人暮らしを始めるとき。特に女性は、セキュリティーなど不安なことも多いですよね。部屋探しのときにチェックすべきポイントをまとめてみました。

オートロックは必須? セキュリティーで重視すべきこと

 

・共用玄関の雰囲気をしっかり見てみましょう。

オートロックがついているといっても、人の出入りが多いマンションだとそれほど意味がないこともあります。管理人さんが常駐している、防犯カメラがついている、綺麗に清掃されている、通りから近所の人の目がしっかり届くなど、共用玄関の雰囲気が良いマンションだと安心です。また、他にどんな人が住んでいるかも、駐輪場やゴミ置き場などをチェックすると様子がうかがえます。

・家賃の安すぎるお部屋はちょっと注意。

周辺の相場に比べて5,000円以上安いような「格安」物件は、ちょっと注意。木造で音が聞こえやすかったり、必ず何か理由があります。「私は気にしないよ?」という場合でも、家賃の安い物件には「安さ」を求める住人が集まってきます。反対に、少し家賃は高くても、セキュリティのしっかりした物件にはセキュリティ重視の人たちが住むわけです。どちらが良いかしっかり考えてみましょう。

・「TVつきインターフォン」のついているお部屋がベター。

ひとりで家にいると、宗教の勧誘など謎の訪問が時々あります。TVつきインターフォンで確認ができるお部屋だとベター。

・ピッキング対策がされているとさらに安心。

ピッキング対策のされているお部屋(ディンプルキー、カードキーなど)だとさらに安心です。

・周辺環境は「夜」の雰囲気も見に行ってみること

陽当たりを確認するため、お部屋の内覧は昼に行くことが多いですが、周辺の環境は「夜」に確かめに行ってみるのがおすすめです。意外に落とし穴なのが、昼間は雰囲気の良い閑静な住宅街や公園を通るルートも、夜になると人通りが少なく怖い雰囲気になることがあること。人通りの多い大通りや、明るい商店街など、安心な道を通って帰れるかどうかが重要です。

・駅から近いにこしたことはない!

といっても、何があるかわからない世の中。特に若い女性は「駅近」を選ぶのがおすすめ。

バストイレ別は必須?設備であると嬉しいものとは?

・意外におすすめの「シャワールームつき」物件

多くの人が重要視するバストイレ別、ですが、女性の一人暮らしであれば、トイレの周囲がそこまで汚れるということはあまりありません。むしろお掃除が簡単なので3点ユニットバス、結構好きです、という方もいらっしゃいます。
意外におすすめなのが「シャワールームつき」のお部屋。掃除もしやすく、水回り設備が占める面積が少ないため、その分お部屋を広々と使えます。

・ワンルーム、1K、どちらを選ぶ?

最後は間取りに注目。一人暮らしで選ぶとなると、ワンルームか1Kのお部屋が中心になりますが、どちらがいいのでしょうか。それぞれのメリット・デメリットをまとめてみます。

ワンルームのメリット/デメリット

◎ 部屋が広く使える
◎ 玄関を開けてもキッチンが丸見えにならない
△ 魚を焼くと匂いが充満……

1Kのメリット/デメリット

◎ キッチンとの間にドアがあるので、匂いがこもらない
◎ 冷蔵庫、電子レンジなど、生活感を感じるアイテムが部屋から見えない
△ ほとんどの間取りは、玄関を入ってすぐにキッチン。キッチンを通り抜けて居室に行く必要が……

「毎日自炊する」タイプの方なら1Kのお部屋、キッチンをそれほど使わない方ならワンルームがおすすめです。
自分のライフスタイルを想像しながらお部屋を選ぶと良いですね!

 

プロバイダ?なに、それ?という人のための引越先でのインターネット設定方法まとめ

新しい部屋が決まり、バタバタとお引越も完了して、ほっと一息。
いつものようにネットサーフィンして……と思ったら、インターネットって、どうやってつなぐんだっけ……!?
主に引越のたびに設定方法をさっぱり忘れててんやわんやする自分のために、インターネットの設定方法をまとめておこうと思います。

 

お部屋を契約する際に、インターネット環境を確認しましょう

インターネットに接続する方法は、おおまかに次の3つです。

1. マンション共通の固定回線につなぐ(インターネット無料のお部屋)
2. 個別に固定回線を契約する(インターネット使用可のお部屋)
3. 個別にモバイル回線を契約する

 

マンション共通の固定回線がある場合、引越したその日から無料でインターネットが使えます。個別の固定回線は、集合住宅タイプの工事が完了しているかいないかで使用可否が異なります。集合住宅タイプが開通しているお部屋は「インターネット使用可」と表記がある事が多いです(インターネット無料と勘違いしないように注意です)。工事完了している場合でも、部屋までの開通工事が必要で、初期設定も自分で行い、自分で料金を支払うことになります。お部屋の契約をする際に、管理会社さんにインターネットの接続状況について確認をしておくと、この後の流れがスムーズになります。もし引越し先に固定回線が開通していなかった場合も、最近ではWiMaxなどの高速モバイル回線がありますので、検討してみましょう。

方法1:マンション共通の固定回線がある場合(インターネット無料のお部屋)

インターネット無料のメリット :その日からインターネットが使えます

インターネット無料のお部屋の場合、既に回線がお部屋まで開通しているので、LANケーブルや無線LANでパソコンとつなげばすぐにネットに繋がります。

LANケーブル

 

「無線LANルーター」がない場合は自前で用意を。

「インターネット無料」のほとんどの物件で無線LANルーターが設置されていると思いますが、もし有線での接続のみだった場合も、「無線LANルーター」を自前で用意すればOKです。無線LANルーターは、性能によって同時接続台数や通信速度に違いがあるので、ネットに詳しい人や電気屋さんにおすすめを聞いてみるといいかもしれません。

無線LANルーター

 

 

インターネット無料のデメリット : 回線速度には注意して

インターネット無料のお部屋では、マンション全体で共通の回線となるので、他の部屋の人がインターネットを使っている場合に混雑して通信速度が遅くなるなどのデメリットはあるようです。動画や写真をたくさんアップロードしたり、ネットゲームに勤しむなど速度重視の方は気をつけたほうがいいかもしれません。

方法2:固定回線を契約する場合

固定回線のメリット : 通信容量制限を気にせず安定して接続できます

さて次に、インターネット無料のお部屋ではなかった場合。ネットを家でよく使う、通信容量の制限や、速度低下を気にせず使い放題が良い、と言う場合には、おすすめは固定回線です。開通工事など少し時間がかかりますので、早めの準備が大事です。

回線業者を確認します

管理会社さんに、集合住宅タイプの工事が既に完了している回線業者を確認しましょう。業者には主にこんなところがあります。

  • 光ファイバー回線 : フレッツ光、 auひかり、 NUROひかり など
  • CATV(ケーブルテレビ)回線 : J:COM など

※ドコモ光、ソフトバンク光、OCN光、BIGLOBE光、So-net光などは、「光コラボ」と言って全てフレッツ光の回線を利用しています。

回線業者に開通工事を依頼します

回線業者がわかったら、お部屋までの回線の開通工事を依頼する必要があります。工事には予約が必要なので、引越しがわかった時点で早めに回線業者に電話しましょう。

  • 初めての方は新規契約をしましょう。
    ドコモ光やソフトバンク光などは、ドコモやソフトバンクの携帯プランとセットだとお得な料金体系になっていることが多いので、検討してみてください。フレッツ光の回線があるマンションでしたら、「光コラボ」の業者のどこでも対応してくれます。
  • 引越し前と同じ回線業者を使う場合は、そのまま契約プランを引き継ぐ事ができます。
  • もし違う業者に乗り換える場合には、今まで契約していたところの契約を解除するのを忘れずに!多くの場合、自動更新になっています。途中解約で違約金が発生することもあるので注意しましょう。

プロバイダを既に別で契約している方は要確認

初心者にとって非常に曲者なのが、このプロバイダというやつです。(そんなことないですか!?)仕組みを理解しようとすると余計混乱するのでもう理解するのは諦めましたが、とにかく回線と同時に契約が必要です。初めての方は、回線とセットで新規契約をすれば良いだけなのですが、もし、現在既に契約しているところがある場合、変更の手続きをとるか、解約する必要があリます。これがなかなか厄介で……多くのプロバイダは最初の2年が無料だったりで、プロバイダを契約したこと自体すっかり忘れていたりしませんか?(私がそうでした……)しかし、今ネットが使えているということはたしかに契約したということなのです。思い出しましょう。前回引越時の書類や記憶やクレジットカードの引き落とし履歴などから、とにかくどこの会社と契約したかだけ思い出しましょう。必ず必要なユーザーIDとパスワードをなくしてしまったときも、電話サポートなどで再発行してもらうこともできます。ちなみに、普通に覚えていた方も、住所変更、プラン変更、解約等の手続きが必要なので、電話しておきましょう。

 

光コンセントにルーターが繋がった状態で、開通工事完了です。
ルーターが無線LAN対応モデルなら、ルーターに書かれたSSID、パスワードでパソコンやスマホを繋げることができます。(無線LAN対応がオプションな場合もあるので要確認)繋げたあと、初期設定が必要な場合と、必要ない場合がありますので、ご自身の契約した回線の接続方法をご確認ください。

 

NURO光の場合:
特に設定は必要ありません。ルーターのランプが全て点灯すれば、問題なくネットに繋がります。

NURO光の接続方法

フレッツ光の場合:
開通工事が終わると、「設定ガイド」と「設定CD-ROM」などが付いてくると思うのですが、「CD-ROMを入れられるパソコン」をお持ちの方も今時少ないと思います。そんな時は、「スマートフォンでのインターネット接続の流れ」に従って設定を行ってください。

フレッツ光の接続方法(NTT西日本)

この時、

  • フレッツ光のID、アクセスキー
  • プロバイダから届いたアカウント、パスワード

この2つは別のものだということを忘れずに…そうでないと、永遠にフレッツ光から届いたIDを入力して繋がらない!などの事態が起きることがあります(私は起きました)。

※設定方法は随時変更になりますので、最新情報はお使いの回線の公式サイトや設定ガイドブックなどでご確認ください。

方法3:モバイル回線を契約する場合

モバイル回線のメリット : 工事や初期設定不要、家でも外でも使えます

さて、家でインターネットにつなぐ方法の3つ目は、WiMAXやPocket WiFiなどのモバイル回線を使う方法です。機器が届けばすぐに繋げること、持ち運んで家以外の場所でも利用できることなどメリットは大きいので、自宅でそんなにネットを多く使わないという場合には便利です。

モバイル回線のデメリット : 提供エリアと通信容量の制限に注意して

モバイル回線は、携帯電話同様、基地局からの電波を受信してネット接続をするので、提供エリアに制限があります。また、3日間で10GBなどの通信容量制限があることが多いです。容量制限のないプランはやや割高かも。「お試し期間」を設けているところもあるので、それらを利用して自宅や、電車内などよく使う場所で問題なくつなげられるか、通信容量は十分足りそうか。確認してみるとよいかもしれません。

必要なものは、SIMカードとモバイルルーターです

モバイル回線を契約すると、携帯電話同様、SIMカードがやってきます。これをセットするためのモバイルルーターも、実質無料でレンタル、もしくはプレゼントされる場合が多いです。モバイルルーターも性能によって通信速度などが変わるので、好きなものを用意してもよいでしょう。

 

モバイルルーター

 

あとは、モバイルルーターに書かれたSSIDとパスワードを確認して、繋げるだけ。工事や初期設定が不要なので、簡単ですね。

固定回線っぽいモバイル回線、「Softbank Air」も便利です

Softbankが提供する、「Softbank Air」は、モバイル回線を利用したインターネット接続サービスです。ルーターを決められた住所以外で使うことができないという制約がありますが、モバイル回線同様、工事や初期設定が不要で、また通信容量の制限がないので、もっぱら家でインターネットを使うけど、固定回線がない、または固定回線の設定が面倒、という方は、試してみてもいいかもしれません。ソフトバンクユーザー以外でも使えて、コンセントにさすだけですぐにネットに繋がります。

 

Softbank Air

 

ところで……家にインターネットって必要かしら? という方は

今はスマホがあるので、家に固定回線を持つ方はもしかすると少なくなっているかもしれません。料金を気にせず使い放題できる環境があると、映画を見たり、Youtubeを流しっぱなしにしておいたり、家でのエンターテイメントが充実してきますよ。また、ふたり暮らしやファミリーでお住いの場合は、みんなで共有で使えるので通信料が安上がりにできますね。

 

まずは、引っ越す際には引越先のインターネット環境の確認、これを覚えておいてください。

 

 

 

*

出典: goodroom journal 

記事提供元:リノベーション・デザイナーズ賃貸 goodroom(グッドルーム)

デザイナーズ、リノベーションなど、おしゃれな賃貸サイト・アプリ「goodroom」を運営しています。

インテリアや、ひとり暮らし、ふたり暮らしのアイディアなど、賃貸でも自分らしい暮らしを楽しむためのヒントをお届けします。

おしゃれ賃貸サイト・アプリ goodroom

https://www.goodrooms.jp/

goodroom journal

https://www.goodrooms.jp/journal/

goodroom journal 暮らしの実例

https://www.goodrooms.jp/journal/?cat=101

 

 

*

情報提供元:PeLuLu
記事名:「【部屋探しのポイントまとめ】女性の一人暮らしで気をつけることって? セキュリティとインターネット