ガトーショコラ ¥3,600

 

カカオの風味を存分に。グルテンフリーのガトーショコラ

 

まずご紹介するのは、11月15日に発売したばかりの新作のガトーショコラ。半年かけて開発したというこのケーキは、インド産のカカオ豆70%のチョコレートを贅沢に使い、卵とオーガニックのきび砂糖、バターを加えて仕上げたシンプルな一品。小麦粉は一切加えず、グルテンフリーのガトーショコラとしてチョコレート専門店だからこその美味しさを実現しているのです。ヨーグルトやレーズン、レモングラスなどの味わいを持つインド産カカオを使うことで、まるでチーズケーキのような濃厚で芳醇な味わいに。常温でそのまま食べてもいいけれど、温めたり冷やしたりすることで味わいや口どけが変化するので、そのたびに新たな感動を味わえますよ。

 

 

 

単一産地のカカオ豆のみで作られているシングルオリジンのチョコレート、新鮮で弾力のある「マキシマムこいたまご(アマダ東京)の卵、サンパウロのサトウキビ農園によるオーガニックなきび砂糖、良質なバター。この4つの材料のみで作られている品質の高いガトーショコラを、ファクトリーにあるキッチンでひとつひとつ丁寧に焼き上げているそう。カカオ本来の美味しさをダイレクトに楽しめる、きっと「今まで食べたことのないガトーショコラ」に出会えるはずです。

 

 

マヤ・マウンテン, ベリーズ 70% 、ワンプゥ, ホンジュラス 70% 各¥1,200

 

世界最高峰の味を認められたチョコレート・バー

 

たくさんの種類があるチョコレート・バーのなかでも「マヤ・マウンテン, ベリーズ 70% 」と「ワンプゥ, ホンジュラス 70%」の2つは「インターナショナル・チョコレート・アワード 2018」(Asia-Pacific)において銀賞を受賞した特別なチョコレート。「マヤ・マウンテン, ベリーズ 70%」はチーズケーキやチョコレートにディップした苺、ローストしたピーナッツの味わい。そして「ワンプゥ, ホンジュラス 70%」はキャラメリゼしたアーモンド、バニラの味わいに加え、チャイのような風味も楽しめます。ときにはコーヒーやワインとともに、贅沢なチョコレートタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

左からホットチョコレートミックス ¥1,800、ダンデライオン カカオニブ 各¥1,600
カカオニブハニー(マカダミアナッツ)¥1,600

 

アレンジ自在のホットチョコレートミックス&カカオニブ

 

「家でも美味しいホットチョコレートを飲みたい」という要望をもとに開発されたというホットチョコレートミックスは、カカオ豆とオーガニックのケインシュガーのみを使用したオリジナルブレンド。ブレンドするチョコレートは、その時期に一番美味しい配合を選んでいるそう。濃いめで入れてみたり、はちみつや砂糖をプラスしたり、冷たいミルクでアイスチョコレートにしたり、自分好みのさまざまなアレンジができるのも魅力です。

 

「カカオニブ」とは、ローストしたカカオ豆をくだいたもの。ナッツのようなカリッとした食感とカカオ豆の芳醇な香りがポイントで、お酒のおつまみにもぴったりです。サラダやパスタなどの料理にトッピングしたり、グラノーラやクッキーなどに混ぜてもOK。美味しそうなレシピを思いついたらどんどん試してみてください。ハワイのマノア・ハニー・カンパニーのはちみつにカカオニブを漬け込んだ「カカオニブハニー」もおすすめです!

 

 

Sueki × Dandelion 155 Plate, Dark Gray、Steel Grey 各¥2,300

 

 

SUEKI CERAMICSとコラボしたプレート

 

チョコレートだけではなく、プレートやマグカップなどの食器類も手に入る「ダンデライオン・チョコレート」。これは大谷焼の里でもっとも古い歴史を持つ窯元から、SUEKI CERAMICSとのコラボレーションで生まれたもの。無駄のない端正なデザインなので、どんな料理にも実用的に使えるはず。厚みや耐久性にもこだわり、硬く焼き締めることのできる磁器土を使っているので、日常的に楽しめるプレートになっています。もちろんチョコレートをのせるのにもぴったり。

 

チョコレート・コレクション ¥2,800

 

 

アメリカのクラフトブームムーブメントにより誕生した「Bean to Bar チョコレート」は、豆からバーになるまでのすべての工程をひとつのファクトリーで完結させることで、素材や作り手のこだわり大切にした新しい考え方。最近ではBean to Barの専門店も徐々に増えてきています。

 

「ダンデライオン・チョコレート」にはそんなこだわりのチョコレート・バーを始め、チョコレートから派生したさまざまなアイテムに出会うことができます。この時期に欠かせないギフトセットも充実しているので、ぜひ「冬のチョコレート」を満喫してください!

 

ダンデライオン・チョコレート

03-5833-7270

dandelionchocolate.jp

 

text:坂崎麻結

 

 

 

 

The post 冬はやっぱりチョコレート。『ダンデライオン・チョコレート』で見つけた甘い贈りもの appeared first on PeLuLu(ペルル).

情報提供元:PeLuLu
記事名:「冬はやっぱりチョコレート。『ダンデライオン・チョコレート』で見つけた甘い贈りもの