靴下とアートが出会ったら?

 

過去に浅野忠信やドノヴァン・フランケンレイターとのコラボソックスを発売した「TabioARTS」プロジェクト。さまざまなアーティストをゲストに迎え、靴下というキャンバスにグラフィック・写真・イラスト等を自由にデザインしてもらうことで、靴下を通してアートに触れてもらいたいという思いから生まれたコラボレーションレーベルです。毎回どんなアーティストが登場するのかワクワクさせてくれるのですが、今回も個性豊かなラインアップが集まっています。

 

TabioARTS × Ivana Helsinki 各¥2,800

 

フィンランドのデザイナーによるパターンが魅力

 

最初にご紹介するのは、フィンランドを代表するファッションブランド・イヴァナヘルシンキ。1988年にデザイナーであるパオラ・イヴァナ・スホネンと姉のピリヨ・スホネンによって設立され、“現代のマリメッコ”と呼ばれる色鮮やかなパターンのアイテムが人気を集めています。

 

アイテムは左から、2002年の秋冬コレクションで発表したクラシックなフィンランドの小鳥プリント、子供時代の思い出から湧き上がってきたというスラブ風デザイン、フィンランドで最も有名なウォッカのためにデザインされた柄をアレンジしたもの、そしてポップアートから連想した70sサイケデリックプリントの4種類。どれもクラシックでありながら攻めたデザインです。

 

TabioARTS × 五月女ケイ子 左から「80’S POP」各¥2,100、「靴下愛」 各¥1,400

 

カラフル&シュールなイラストに注目

 

独学で絵を学んだというイラストレーターの五月女ケイ子は、テレビ、広告、雑誌、LINEスタンプなどさまざまなメディアで活躍する売れっ子アーティスト。どこかで見かけた方も多いのでは? 原色を多用したシュールな世界観で、見た人を笑顔にさせてくれるのです。

 

アイテムは左から、「80’S POP」をテーマにしたシンプルな線画デザイン。「onaka suita!」などのローマ字プリントされており、「なんでもローマ字にしていたあの頃を思い出す」という説明にもぐっときます。「靴下愛」と名づけられた右のソックスは、LINEスタンプでおなじみのキャラクターが幸福の靴下を身につけているデザイン。刺繍糸にもこだわった珠玉の一品とのこと!

 

TabioARTS × 長場雄 左から「Crusing」「Left Right」各¥2,800、「Boy and Girl」¥1,800

 

長場雄さんのアイコニックな線画をソックスに

雑誌や広告、書籍のカバーなどで見ない日はないほどの人気イラストレーター、長場雄を迎えたアイテムは、ホワイトを基調にしたシンプルな仕上がり。映画のキャラクターやさまざまな著名人の特徴をとらえた線画を得意とする長場さんらしい一足になっています。

 

アイテムは左から、スケートボードに乗ったカエルが町をクルージングしている様子を描いた「Crusing」、左右を履き間違えないように右にはRight、左にはLeftの文字を入れたファニーな一足「Left Right」、両足を揃えたときに男の子と女の子が会話をしているようなデザインになった「Boy and Girl」の3種類。どれもほっこり幸せな気持ちになるイラストです。

 

TabioARTS × 千代の富士「chiyonofujiTOKIDOKIwolf」各¥2,800

 

まさかの千代の富士!な意外性を楽しんで

 

第58回大横綱として、通算勝ち星1045勝を誇った昭和最後の大横綱・千代の富士。1989年には角界初の国民栄誉賞を受賞し、2016年に亡くなったときは多くの人に惜しまれた偉大な力士でした。今回のコラボでは、パターンアーティストのmonanas(モナナ)さんによりデザインされています。

 

タイトルは「chiyonofujiTOKIDOKIwolf」。ソックスの中に、千代の富士の愛称であったウルフのシルエットが「ときどき」隠れているというファンにも嬉しいデザインになっています。ホワイト、レッド、ブラックの3色が揃うので、セットで手に入れておくのもおすすめ!

 

TabioARTS × 森山大道 左から「Lips」「Tights」各¥2,800 ※予約販売、12月上旬お届け予定

 

森山大道による官能的な作品世界

 

最後にご紹介するアーティストは、言わずと知れた写真家・森山大道。サンフランシスコ近代美術館、国立国際美術館、テートモダンで行われたウィリアム・クラインとの合同展ほか、国内外で大規模な展覧会が開催され、国際写真センターInfinity Award功労賞を受賞するなど、世界的に高い評価を受けているフォトグラファーです。

 

アレ・ブレ・ボケと呼ばれる荒れた粒子や、焦点がブレた不鮮明な写真、ノーファインダーによる傾いた構図など、これまでの「写真」の基準を覆してきた彼らしいデザインになっています。「女性の唇はエロティックで好きです」「網タイツを履いた女性の足はエロティックで好きです」とは本人のコメントより。ファッションアイテムとしてエッジィに着こなせるアイテムです。

 

 

多方面で活躍するアーティストたちの自由な感性をそのままソックスにしたような「TabioARTS」のプロジェクト。好きなアーティストで選んでもよし、ワードローブに合うデザインを選んでもよし。日用品として使うことで見えてくるアートの新たな魅力を楽しんでください!

 

TabioARTS

0120-655-691

tabio.com/jp

 

text:坂崎麻結

The post 靴下とアートの出会い。森山大道、長場雄、五月女ケイ子ら人気アーティストとTabioARTSのコラボプロジェクト appeared first on PeLuLu(ペルル).

情報提供元:PeLuLu
記事名:「靴下とアートの出会い。森山大道、長場雄、五月女ケイ子ら人気アーティストとTabioARTSのコラボプロジェクト