シンプルになればなるほど、ラインやディテールのデザインの巧みさが重要になってきます。そうそう、素材の質の良さだって大切。それをすべてクリアし、着る人を唸らせるブランドが『niuhans(ニュアンス)』。デザイナーの濱田大輔さんが作るのは、年齢や人種、性別などに左右されない、世界中の人にフィットするアイテム。シンプルでいて、クリーンな日常着として愛されています。

 

あたたかく、上質なツヤが魅力。

ウールカバーオール¥83,000/niuhans(アルファ PR)


冬のアウターといえば、ロング丈ばかりに目がいきがちですが、今回ご紹介したいのはショート丈のアウターです。まずは、このシンプルで美しいデザインに注目を。上質なラムウール100%で作られていて、その素材の魅力を最大限に引き出されています。この素材を作っているのは、古くから日本のウール繊維産業地として栄えてきた尾州にある老舗工場。肌触りはとてもなめらかで、上品なツヤ感があるのも特徴です。

 

繊維が細いラムウールは、やわらかくしなやかな肌触り、そして軽いことでも有名です。もちろん、保温性に優れているので、しっかりと寒さから守ってくれます。

 


ワークテイストがベースになっていますが、凛とした表情なのでカジュアル以外のスタイルにもぴったり。無駄なステッチなどもなく、切り替えしの始末もうっとりするほどの美しさ。確かな技術も感じられる1着です。

 

カジュアルになりすぎないスウェットワンピ。

スウェットワンピース¥30,000/niuhans(アルファ PR)


スウェットワンピースと聞くと、どうしてもカジュアルなイメージが先行してしまいます。それをいい意味で裏切ってくれたのが、『niuhans』のワンピース。少しコクーンなシルエットは、ほどよく体にフィット。ほどよく肉厚なスウェットだから、体のラインは拾わずに洗練された印象を与えてくれます。首もとを美しくみせてくれるクルーネック、袖口にはリブが施されて、カジュアルさとエレガントさが見事に両立。上質な素材を使っている『niuhans』らしく、着心地もその佇まいも文句なしのワンピースなのです。

 


肌に直接触れる裏地には防縮ウールが使われ、ふっくらとしていてとてもなめらか。裾には少しスリットが施されているので、動きやすさも完璧。コートの下は、このワンピース1枚でさらりと着てほしいほどの美しさ。もちろん、あたたかさもお墨付きです。

 

 

アルファ PR

03-5413-3546

http://www.niuhans.com

The post これぞ美しきスタンダード。『niuhans』のアウターとワンピース appeared first on PeLuLu(ペルル).

情報提供元:PeLuLu
記事名:「これぞ美しきスタンダード。『niuhans』のアウターとワンピース