以前、夏のロンドンの天気は気まぐれ。というお話をさせていただきました。夏のロンドンは気温差が激しく、服装を選ぶのが大変。

 

しかし実は、ロンドンの冬はもっと大変なんです。

 

 

私が今まで3年間ロンドンで生活して今年で4年目。あ、秋だな。と感じたことはあまりありません。
つまり、夏からすぐに冬になっちゃうんです。10月の半ばといえば日本ではちょうど秋の涼しい気温が心地いい時期ですが、ロンドンは最高気温10度、なんて日もありました。

 

しかもその低気温に加えてロンドンの冬はとにかく雨。ほとんど毎日雨が降る勢いで天気が悪いんです。

 

でもそんな気候の中でも沢山楽しみたい!ご機嫌斜めな冬のロンドンで、私がよくすること、行くところを今回はご紹介したいと思います!

 

 

美術館内カフェの先駆け!『Victria and Albert Museum Cafe』

 

 

 

ここはイギリスにある美術館で一番最初にカフェができた場所。

なんとこちら、ロンドンで唯一日本の“カワイイ文化“が展示してある美術館なんです、中にはロリータファッションや、あの日本で大人気のキティーちゃんのぬいぐるみまで!

 

 

 

その中にあるのが今回紹介したいカフェ。とってもカジュアルなカフェでお茶一杯£2(350)と、ロンドンのスタンダードなお値段。しかしインテリアやステンドグラスはとても豪華で、なんとピアノの演奏が聴けることも!私は雨の日、あまり外で歩きたくないときはここの美術館のカフェで課題をやることもあります。

 

 

 

1940年代のロンドン地下鉄を再現!カクテルバー『Cahoots』

 

 

ここはロンドン中心部のソーホー地区にあるバー。1940年代のロンドン地下鉄を完全再現したとってもユニークなバーなんです。

 

 

なんと言っても、ここのいいところは地下にあるところ!

なんでそんなことが良いの?って思うかもしれませんが、ロンドンの冬は風もとても強いんです。なので地下にあるこのバーは入り口付近に座っても風が冷たいこともなく、とっても快適に過ごせる、というわけです。

 

 

 

バーのメニューには何十種類ものカクテルが。地下鉄にちなんだ名前のものもあれば、ジントニック、マルティーニなどのスタンダードカクテルも。店員さんに今日のおすすめを聞くのが手っ取り早いかも!

 

雨の日は風も強く、なかなか外に出る気になれません。しかしちょっとおしゃれなカフェやバーで気分転換するのも一つの手かなと思います。

 

 

ロンドンでは1028日にサマータイムが終わります。サマータイムが終わると陽が落ちるのもぐっと早くなり、天気もどんどん下り坂に。ロンドンの冬に耐えられるように、もっと素敵な場所をたくさん探したいと思います!

 

 

 

記事:京花

Instagram: https://www.instagram.com/olea_diary/

Website: https://www.oleadiary.com

The post ご機嫌斜めな、冬のロンドン。【OLEA DIARY from LONDON vol.14】 appeared first on PeLuLu(ペルル).

情報提供元:PeLuLu
記事名:「ご機嫌斜めな、冬のロンドン。【OLEA DIARY from LONDON vol.14】