トレンチが様になる女性は素敵だ。ジャクリーン・ケネディがベルトを締め、トレンチを着てハイヒールで颯爽と歩いている姿は、キャリアウーマンのお手本のようで格好良かった。『シェルブールの雨傘』でトレンチを纏ったカトリーヌ・ドヌーヴはとびきりキュート。金髪をポニーテールにしてリボンを結んだヘアスタイルに、トレンチコートをワンピースのように着た姿はガーリースタイルのお手本のようだ。はたまた、少し着崩して襟を立てたジェーン・バーキンは格好良くもありセクシーだ。

 

今回紹介するトレンチコートはNigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)によるもの。ヴィンテージウエアのコレクターとして知られるデザイナーのナイジェルは、その膨大なコレクションからインスピレーションを受けて毎シーズンコレクションを発表している。このトレンチコートも1940年ごろに英国陸軍が着用していたものをベースにデザインされていて、大ぶりの襟やボリュームのあるシルエットが特徴的。

 

休日には、ハイネックにデニムとリュックを合わせて、あえてベルトはせず、カジュアルな着こなしで公園にでも出かけてみるのもおすすめ。

 

 

ベルトや肩のあて布、サイドポケットの位置など、ディテールももちろん当時のもを忠実に再現。メンズウエアをベースにしながらも着たときに美しいシルエットとなるように細部まで計算しつくされている。ベルトを締めれば、クラシカルな装いにもぴったりだ。

 

 

『シェルブールの雨傘』でチラリと見えるチェックの裏地がカトリーヌ・ドヌーヴのキュートさを際立たせたが、こちらも赤いチェックがかわいらしい。メンズライクな仕立てのなかにも、女性らしさがキラリと光る。素材にはオリジナルのキャバジンクロスを使用していて、ハリとツヤがありエレガント。

 

ゆったりとしたコーデでリラックスした装いをしたい日はベルトレスで、凛としたレディを気取りたい日はベルトを締めて、どんなスタイルにもぴったりはまる。トレンドに左右されないデザインで、素材からパーツに至るまでこだわり抜いて作られたこの一着をこれからの定番ワードローブに加えてみては?

 

トレンチコート¥74,000

Nigel Cabourn

http://www.cabourn.jp/

03-5457-5637(アウターリミッツ)

 

ウールフライスカットソー¥13,000/FilMelange(フィルメランジェ☎03-6447-1107)

デニム¥31,000/THE SHINZONE(シンゾーン ルミネ新宿店☎03-5909-4088)

ミドルカットサイドゴア¥57,000/BEAUTIFUL SHOES(ギャラリー・オブ・オーセンティック☎03-5808-7515)

デイパック¥20,000/GREGORY(サムソナイト・ジャパン☎0800-12-36910)

 

photograph:KimYongDuck

styling:Mari Nagasaka

text : Tomomi Nishihara

The post カジュアルにもクラシカルにも 永久定番の美しい『Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)』のトレンチでワンランク上のスタイルに! appeared first on PeLuLu(ペルル).

情報提供元:PeLuLu
記事名:「カジュアルにもクラシカルにも 永久定番の美しい『Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)』のトレンチでワンランク上のスタイルに!