日々の生活、仕事や子育てに追われていると朝はとりあえず目に付いたものを身につけ、外出着だってお決まりのスタイルになりがち。気づけば去年撮った写真と洋服も髪型もなにも変わらない私、なんてよくある話だ。

センチメンタルな秋になるとそうした普段は大して気にかけないようなことを想い、少しだけ寂しくなる。脇役になっていた自分を取り戻すのにはなにも頭の先からかかとまで変える必要なんてない、そう新しい靴と新しいバッグがあれば十分だから。

 

ホーボーバッグ¥8,500/CHARLES & KEITH


 

洗練されたオータムスタイルを目指すなら、基本のベージュやブラウンのなかでも変化球カラーを使うとぐっと垢抜けた印象になる。

スモーキーなベージュカラーのスウェードを使用した『CHARLES & KEITH』(チャールズ&キース)のホーボーバッグは、ワンハンドルの持ち手を肩からかければ装いをワントーン明るくするマジカルなアイテム。

 

取り外しできるショルダー用のベルトやバッグ内の整理に便利なミニポーチも付いていて実用性も申し分なく、シンプルなフォルムはオンオフ問わず使うことができる。

 

バレエシューズ¥22,000/Shinzone


 

足元はトップとのバランスで引き締めたカラーを投入。トラッド代表のようなジェントルシューズもいいけれど、ヒロインを気取るならバレエシューズでフェミニンに。

 

人気セレクトショップのオリジナルブランド『THE SHINZONE』(ザ シンゾーン)から生まれたバレエシューズは、柔らかいスウェード地のこなれ感のあるブラウンカラーが絶妙。日本人の足型に合わせて作られているから甲浅すぎずに、上品で繊細な雰囲気が保たれているのも嬉しい。長時間履いても疲れにくく、リピーターも多いそう。

 

そして最後にフェミニントラッドなヒロインスタイルの仕上げには、赤やローズ色のルージュもひと塗り忘れずに。

 

 

〈問い合わせ先〉

CHARLES & KEITH

http://charleskeith.jp/

 

THE SHINZONE

http://www.shinzone.com/

03-5909-4088(シンゾーン ルミネ新宿)

 

photograph:KimYongDuck

styling:Mari Nagasaka

text : Momoko Yokomizo

The post 軽やかなフェミニントラッドでときには映画のヒロインのように。この秋は都会的なニュアンスカラーで一気にあか抜ける appeared first on PeLuLu(ペルル).

情報提供元:PeLuLu
記事名:「軽やかなフェミニントラッドでときには映画のヒロインのように。この秋は都会的なニュアンスカラーで一気にあか抜ける