東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会旅行サービスパートナーであるKNT-CTホールディングス「近畿日本ツーリスト」と「クラブツーリズム」が、開催まで1年を迎えた7/24(水)10時より、観戦チケットと宿泊施設、および交通機関がセットになったパッケージツアーの抽選販売受付を開始。それに先立ち「東京2020オリンピック公式観戦ツアー」記者発表会を有明で開催した。

”2020WONDER JOURNEY!きっと想像以上の旅になる”をスローガンに、近畿日本ツーリストとクラブツーリズムのアイデアとノウハウを結集し、刺激的で、楽しく、快適なツアーを多数企画・実施するという。

五輪観戦と宿泊が約束された各種パッケージツアー

近畿日本ツーリストは、オリンピックを体感し尽くす「制覇シリーズ」6コースをはじめ、人気競技とベイゾーンの競技を組み合わせた「コンボシリーズ」を抽選販売。制覇シリーズでは”美”、”速さ”、”強さ”の各テーマごと5競技観戦を制覇する6日間のコースほか、オリンピック全33競技を観戦できる「競技観戦コンプリートコース17日間」、全競技会場40箇所での観戦を全制覇する「競技会場コンプリートコース19日間」、開催9都道県での競技観戦を全制覇する「開催都道県コンプリートコース8日間」など。旅行代金は298,000円〜2,020,000円(おとな1人/2名1室利用)。個人でチケット、宿泊施設の手配を実現させるのは困難な中、パッケージツアーは実に魅力的。

コンボシリーズは、日本のメダル獲得が期待される人気の4競技(柔道・体操・水泳・野球)のうち1競技と、東京ベイゾーン開催の1競技を合わせて2競技の観戦チケットがついた2泊3日の手軽なパッケージ。旅行代金も93,000円~213,000円(おとな1人/2名1室利用)と、コスト面でも優れる。

近畿日本ツーリストは、これらコースに競技観戦以外の特典「想像以上の旅にする5つのWonderポイント」を付ける。VRフェンシングなど先端技術を用いた”誰でも競技体験”、競技のルールや注目ポイントなどの”みどころ解説セミナー”など。

クラブツーリズムは、競技観戦、宿泊、交通がセットになった全国各地発着の添乗員同行ツアーを多数用意。なかでも注目は大阪港発の「飛鳥II」チャータークルーズ3泊4日間コース、320,000円〜1,030,000円(基本プラン)。競技とクルーズ船内での食事やアクティビティが同時に楽しめる贅沢なパッケージだ。

ツアーには競技観戦以外のアクティビティ特典も

記者発表会にはフリークライマーの大場美和がゲストで登壇。

近畿日本ツーリストが提供する”誰でも競技体験”の”ARボルタリング”を実演。「全競技を制覇できるのは凄い! 移動も宿泊もすべてやってくれるなら、あとはオリンピックを楽しむだけですね」と語った。

ボルダリングのほかVRフェンシングでは、北京オリンピック銀メダリスト太田雄貴に挑戦可能。これら特典は、ツアー中の全日、都内数カ所で利用可能だという。

今後も順次パッケージツアーを発売

今回発表されたツアーは第一弾であり、今後はお一人様から家族、少人数のグループまで対応できる全国各地からのツアーや、競技観戦と宿泊、交通など自由に組み合わせられるプランを計画中だという。また、メルマガ登録のみでツアーが当たる「近畿日本ツーリスト・クラブツーリズム 東京2020オリンピック・パラリンピック W応援キャンペーン」も7/24(水)より開催中。なお、全コースとも9/6(金)16時までの受付、抽選販売。

KNT-CTホールディングス株式会社
https://www.kntcthd.co.jp
東京2020オリンピック・パラリンピック応援サイト
https://www.knt.co.jp/tokyo2020/
W応援キャンペーン
https://www.knt.co.jp/tokyo2020/cpn02/

情報提供元:NEWS VISION
記事名:「KNT-CTホールディングス「東京オリンピック観戦ツアー」抽選販売開始 ~ 18泊19日で202万円のコースも