ポニーテールをキレイに作るには?


髪の毛が硬め&多めの方は、キレイにまとめるのでさえ一苦労。柔らかい髪質の方は、簡単にササッとまとめることができるので、羨ましく思ってしまいますよね。


髪の毛の硬さや毛量が多い方は、まずまとめる前の【下準備】が大切になってきます。
そのポイントは3つ。


カーラーやコテで巻く



カーラーやコテで巻いておくと髪の毛が空気を含んだようになり、硬い髪でもまとめやすくなります。
毎回巻くのがめんどくさい方は、パーマをかけておくのもおすすめです。


ワックスやスタイリング剤の使用


ワックスやスタイリング剤をきちんと使用すると、まとめやすくなるのはもちろん、崩れにくくなります。


硬め&毛量が多い方は、せっかくポニーテールをしても時間が経つと浮いてきてしまって、雑なヘアアレンジに見えたり頭が大きく見えたりと、よくないことが起こってしまいます。


しっかりまとめられるものや、キープ力のあるものを選びましょう!


ブラシにこだわる



硬め&多め髪質の方は、毛が硬くて根元までしっかり届くヘアブラシがおすすめです。
根元までしっかりブラシの毛先が行き届くことで、ポニーテールをする際全体の毛をしっかりとかしながらまとめることができます。


キレイなポニーテールを作るには日頃のケアが大切!



硬め&多め髪質の方がキレイなまとめ髪にするには、日頃のヘアケアにも力を入れましょう!


まずはシャンプー。硬め&多め髪質の方は、シリコンがたっぷり配合されたものは残りやすくなってしまいますので、優しく洗えるアミノ酸系シャンプーがおすすめです。


そしてトリートメントは、髪の毛を柔らかくしてくれるエモリエント効果のあるものを選んでみてくださいね。


洗い流さないトリートメントも大切ですが、付け過ぎてしまうとベッタリした重ための髪になってしまいますので、半分から下を中心に付けるのが良いでしょう。


髪の毛を柔らかくすることで気になるボリュームをダウンさせることができるので、ヘアアレンジもしやすくなります。


硬め&多めの髪質におすすめのポニーテールは?


シンプルだけど大人可愛いローポニー



硬め&多めの髪質の方は、特にトップの浮きが気になるのではないでしょうか?
崩しを入れたローポニーテールは崩れにくく、崩れてもおしゃれ感はなくなりません。


ゴム隠しをするとこなれ感がでるので、こういったひと手間はしっかりしましょう!


くるりんぱで簡単ローポニー



くるりんぱは気になるトップのボリュームを抑えることができるので、硬め&多めの髪質の方にはピッタリ!
ぶきっちょさんでも簡単にできるので、ヘアアレンジが苦手な方におすすめです。



今回は髪質が硬め&毛量が多めの方に、ポニーテールなどのまとめ髪をキレイに仕上げるコツをまとめてみましたが、参考になりましたか?

日頃のケアもしっかり行って美髪を保ち、キレイなアレンジを楽しんでくださいね!

情報提供元:myreco
記事名:「【硬め×多めの方必見】ポニーテール、浮いてませんか?きれいな形を作るポイント3つ