朝食をつくっておく



女性だから料理をしなければいけないわけではありません。

ですが、彼としてはやはり起きたときに朝食ができているというのは、理想なのかもしれません。


寝ていたはずの彼女がキッチンに立ち、朝食をつくっている光景をみたら……彼は一瞬にして胸キュン状態に。


料理が苦手でも、苦手なりにつくってあげることで、また違った角度から彼を胸キュンさせられます。

彼よりも早く起き、苦手な料理に挑戦するのは大変ですが、きっとがんばり続けていればその想いは彼に届くでしょう♡


彼が起きるまでテレビはつけない(音を立てない)



たまたま彼よりも先に目覚めてしまっても、彼の睡眠を妨げないようにテレビをつけるのは我慢しておきましょう。

ほかにも部屋もあれば話は別ですが…。


たとえばワンルームや1DKの場合、テレビをつけるとどうしても部屋全体に音が響き、彼が起きてしまいます。


ようやく週末を迎えて、彼がゆっくりできているなら今は寝かしておきましょう。

たとえ、デートに行く時刻が迫っていたとしても、あまり責めないこと。


彼が自然と起きるまでは本を読んだり、スマートフォンで最新ニュースをチェックしたり。

朝の時間を満喫しましょう♡


起こすときはそっと優しく♡



しばらく彼の様子をみながら、それでも起きる気配がないときは、そっと起こしてあげましょう。

「早く起きてよ!」と、バシバシたたきながら彼を起こすと驚いてしまいます。


「どうして朝からこんなに怒鳴られなければいけないんだろう」と、思うかも。


あくまでも起こすときは優しく起こすことが大切。

たまには、彼の頬に軽くキスをするくらいは許されるはず♡


彼もそんな彼女の可愛い姿をみたら、朝から幸せな気持ちになれます。

朝からすぐにエンジンをかけられる人はなかなかいませんから、意識がしっかりするまでは、ひたすら優しく声をかけてあげてくださいね。


彼氏の洋服を整えておく



起きたあとに、シャワーやお風呂に入る男性もいます。

もし彼が朝風呂に入るタイプなら、すぐに洗面所をチェック!


おそらくパジャマも下着も脱ぎっぱなしのはず。

ここで彼女の出番なんです♡


彼がお風呂に入っている間に脱ぎっぱなしのものをすべて片づけ、さらに時間があれば新しい下着や洋服も置いてあげましょう。


その日の彼の行動次第ですが、下着さえも洗面所にもっていかないまま、お風呂に入るパターンもあります。

温まった身体が冷えないように、新しい着替えをそっと置いてあげれば、彼もお風呂からでてきた瞬間にキュンとします。


彼のママになる必要はないけれど、ほんの少しだけ尽くしてあげるのも大事!



お泊りデートは「翌朝」が大切!

起きたまま、ぼ~っとしている場合ではないんです。


彼が朝から幸せな気持ちになれるように、ちょっぴり大変ですが、少し早めに起きて朝の準備をはじめておきましょう♡

情報提供元:myreco
記事名:「朝から胸キュンさせちゃう♡お泊りデートの翌朝に彼女がすべきこと4つ