同窓会でびっくり!あのマドンナがなぜ未だに独身?



男子学生からの好意を欲しいままにし、モテモテの華の学生時代を送っていた人が、意外にもまだ独身というケースを見たり聞いたりしたことはありませんか?


「1番早くゴールインしそうだったのに」という人に限って、まだ独り身だったりするのです。


このような女性は外見もスタイルもよく、男性に甘えたり注目を集めるテクニックも上手です。


若い時は彼氏が途切れることなく、いつも華やかな生活を送っていた人も多いです。

そんなモテ美人が独身なのにはどんなケースがあるのでしょうか?


同窓会でわかるモテ美人は敬遠されがち?



”高嶺の花”のような、いかにも美人は男性にとって近寄りがたいもの。

男性はモデルのような綺麗すぎる一番美人よりも、癒し系で庶民的な二番美人を好む傾向があります。


あまりにモテモテの人には「僕なんて振り向いてもらえない」と思ってしまい、ついつい奥手になってしまいます。


一方「僕でもワンチャンスありそう」という女性の方が彼氏ができやすいのです。


同窓会でわかるモテ美人は未来の旦那さんから愛されるテクが薄い



モテ美人は自分がどうすればモテるかを心得ています。


自分が美しく見えるしぐさ、甘えるテクニック、心をわし掴む話術などです。

でもそのテクニックが使えるのは20代まで。


男女ともに結婚を意識する30代になると、男性が女性に求めるのは、男の視線や注目をひくテクニックよりも生活力や料理力。


「いい彼女になるか」よりも「いい奥さんになれるか」を見るようになります。

モテる技術と結婚できる技術は異なります。


年齢に応じて男性が見るポイントも変わってくるので、学生時代に培ってきたテクニックを駆使しても「旦那さん」をゲットすることは難しくなります。


同窓会でわかるモテ美人は目が肥えている



モテ美人は今までよくモテてきた実績から、目が肥えすぎている場合もあります。


いろんなタイプの男性と付き合ってきたり、年収の高い人と付き合ってきた経験もあるため、少々の条件ではなびかなくなります。


1度でも高い水準を経験してしまうと、簡単には条件を落とせなくなります。


「あんなハイスペックの人と付き合った経験のある私がこのレベルで手を打つわけにはいかない」とパスを繰り返します。


モテている人は「今フッても次がある」という自信があるので、躊躇なく切り捨てます。

結果、婚期を逃すこともしばしば…。


同窓会でわかるモテ美人は仕事を楽しんでいる



キャリアウーマンのモテ美人は、仕事や今の独身の生活を楽しんでいる場合があります。


キャリアップしていく快感や、自分の給料を自分磨きのために全部使える独身ならでは生き方に満足しています。


男性に頼らなくても十分に自分を養えるだけのお給料も貰っていて、立派に自立しているため結婚の必要性を感じていないこともあります。


このような女性は強くてかっこよく、女性からの人気や支持も多いのが特徴です。


同窓会でわかるモテ美人は案外ダメ男につかまりやすい



高嶺の花扱いされやすいモテ美人は、モテるのに案外彼氏ができにくく、押しに弱い傾向もあります。


男性からの注目を集めるわりに、よってくるのは体目当てやお金目当てなダメ男ばかり。

結婚向きの良い男性と安定的なお付き合いをしたことがない人も多いです。


仕事で実績を積んでお金に余裕がある場合もあるので、ついつい「私がお世話してあげないと」と年下男を囲ってしまうことも…。



今回は同窓会でよく目にする、モテ美人が案外結婚できないモデルケースを5つご紹介しました。


あなたの周りにいる独身美人に当てはまるケースはありますか?


自分で望んで結婚していないケースもありますが、意外にも結婚向きの男性からモテにくいという残念な理由の場合も。


まずは以前モテていたという自信やテクニックを一度クリアにし、いい奥さんになりそうな生活テクニックを身に着けていくと、いいようですよ。

情報提供元:myreco
記事名:「同窓会あるある!?中学高校時代にモテモテだった美人に独身が多いワケとは?