健康的で透明感のある髪が手に入る、魅惑のラベンダーカラー♡



ラベンダーカラーと聞くと「紫色なんておばちゃんっぽくならない?」と不安に思うかもしれませんが、紫色をベースとしたベージュやグレーのヘアカラーのこと。

日本人は赤っぽい髪の人が多く、パサついたダメージヘアに見えがちなのが難点です。


赤みは反対色の青みで消すのがポイント。

赤と青を足してできるラベンダー色だからこそ、日本人特有の髪色を抑え、深みのあるヘルシーなヘアに見せてくれます。


また黒いツヤ髪に軽さを加え、柔らかい雰囲気に仕上げられるのもラベンダー色の魅力。

光を受けて健康的で透明感のある髪に変身できます。


そんなラベンダーカラーですが、最近の人気は「ラベンダー×〇〇」など、流行りのカラーと組み合わせたヘアカラー。

ヘアスタイルや求めるテイストに合わせてカラーを選んでいきましょう。


透け感たっぷりのラベンダーピンク



甘め要素満点のラベンダーピンク。

フェミニンなゆるふわヘアと相性抜群で、キュートな雰囲気を後押しします。


青みの入ったピンクなので、白く透き通るような肌の人によくマッチし、透明感のある髪に仕上がります。

赤みのある色はパサついたように見えがちなので、しっかりトリートメントをして、しっとりウェッティにまとめるのがポイント。


前髪ありのお嬢様風にすれば、派手系ギャル風になるのを防げます。


上品さと程よい軽さのバランスがいいラベンダーアッシュ



最近人気のアッシュカラー。

赤みを抑え、くすんだ無機質な色合いが出せるのが特徴です。


特にダーク系のアッシュを選べば、クールで艶のある雰囲気に仕上がります。

ただ暗い色を選ぶと上品で凛とした感じにはなりますが、重い雰囲気にもなりがち…。


その点ラベンダーが少し入ると光の加減でキュートな紫が映え、女性らしさが際立ってきます。

トップスをエアリーにし、毛先遊ばせて動きを付けることで、重さ控えめの柔らかい印象にまとまります。


ツヤ感が際立つラベンダーミルクティー



女性らしくミルクティーにラベンダーを加えた、明るめのブラウン。

しっとりツヤのある感じにまとまり、秋にぴったりなシーズンライクなカラーです。


光の加減でラベンダー色が見え隠れし、女子力をグンと引き上げてくれます♡


ベールをまとったような透明感が素敵♡ラベンダーグレー



日本人にはなかなか作り出せない錆色のような質感は、ラベンダーと灰色で作ることができます。

透明感が美しく、まるで外国人かハーフのような髪に大変身♡


ふんわり軽い印象で、ボブヘアとの相性もばっちりです。


ちょっと変わり種なラベンダーベージュのグラデカラー



女子ウケの良いラベンダーベージュ。

甘めを加えたラベンダーカラーが可愛さを引き立ててくれます。


トップスから毛先に向けて濃淡を変えることで、軽さも表現。

秋の紅葉のように、色落ちの過程もずっと楽しめます。



ガーリーな印象と艶やかな色気のバランスが、ちょうどいいラベンダーカラー。

青みが少し入っているのでツヤや透明感を強調し、健康的なヘアを表現できるという魅力もあります。


異なるカラーと組み合わせると表情がガラッと変わるので、いろんな自分を再発見できそうですね♡

情報提供元:myreco
記事名:「お気に入りヘアカラーが絶対見つかる♡ラベンダー色は組み合わせ無限大!