色黒を無理にカバーしなくてもOK!色黒肌を活かしたベースメイク



色黒を隠そうと、明るめのベースカラーやファンデーションを使っている人もいるかもしれません。

しかし、首や腕の色と顔の色が変わってしまってはNG。

色黒肌を活かしたベースメイクが大切です。


化粧水や乳液、化粧下地が終わったら、

まずはコンシーラーで気になるシミやそばかすをカバーしていきましょう。

ここは色白さんと同じです。


次にファンデーションですが、色黒さんの場合、

ファンデーションを厚く塗りすぎてしまうと、くすんでみえてしまうことがあります。


ファンデーションは肌の色に合わせて「オークル系」を選び、薄付きを基本にしてください。


その後ピンクやオレンジベースのファンデーションをプラスすると

健康的な肌に仕上げることができます。



ただし、ファンデの重ね塗りに抵抗がある人も多いはず。

それならハイライトをTゾーンに入れ立体感をプラスするだけでもOKです。


色黒さんはラメが多いものや大きいベース・ファンデーションを選ぶと、

ラメが浮いてギラギラと見せてしまう可能性があります。


ラメタイプを選ぶならラメの少ないもの・小さいものを選んでください。


色黒さんにはブラウン・ゴールドのアイメイクが似合う



色黒さんのアイメイクには、ブラウンやゴールドを使いましょう。

今季のトレンドのカラーメイクに挑戦したいなら、イエロー系やグリーンも似合います。


反対に水色などのパステルカラーはNG。

カラーが浮いてしまうので注意してください。


アイライナーは細めが好印象。

太く書くとキツイ印象を与えてしまいます。


ブラックよりブラウン系のアイライナーを選ぶと、印象も柔らかくなりますよ。


チーク&リップのおすすめは?



色黒さんのチークはオレンジ系がおすすめ♪

ビビットなオレンジではなく、肌なじみの良いカラーやコーラルオレンジを選びましょう。


ふんわりとさりげなく入れるのがポイントです。



リップもオレンジカラーが似合います。

ヌーディーカラーで大人っぽく決めるのもおすすめです♡


赤やビビットなピンクはキツイ印象を与えますので、普段のメイクでは避けた方が無難でしょう。

画像のようなゴールドリップなら、重ねるだけで色黒さん向けのカラーになります。


難しいゴールドリップを使いこなせるのはまさに特権ですね。



いかがでしたでしょうか?

色黒さんは色白さんよりもゴールドやオレンジカラーをキレイに見せることができます。


ゴージャスでエレガントな雰囲気も出しやすいので、

ぜひ自分の肌に合うカラーで大人っぽいメイクに挑戦してみてくださいね♪

情報提供元:myreco
記事名:「日焼け&色黒さんだからこそ似合うとっておきのメイク法♡