見た目から思いきりイメチェンしてみる



彼に異性として見てもらうためには、内面だけではなく外見を磨くことも必要になってくるでしょう。


今までボーイッシュな服装で遊んでいたなら、少しずつ女性らしさを足していくだけでも、彼なら変化に気がついてくれるはずです。


伸ばしっぱなしのロングヘアも、たまには巻いてみる。ネイルにも挑戦してみる。女性らしい雰囲気がでてくれば、彼もさすがにドキッとするはずです。


髪をかきあげる。香水をつける。たとえ小さな変化だったとしても、何度も試行錯誤しているうちに、ひとりの女性として見てもらえるでしょう♡


相談しながら距離を縮める



友達として二人きりで会えている状況なら、今の環境を最大限に活用しましょう。


異性と距離を縮めるうえでおさえておきたいのは「相談」です。相談するという行動は、相手に対して素の自分を見せることであり、弱くなっている姿も含めて自分がどういう人物であるのかを知ってもらえる良い機会です。


今までは友達として強い部分しか見せていなかったけれど、そろそろ女性らしいか弱い部分を見せても問題はないはず。

何度も相談しているうちに、彼のほうからも「俺も相談していい?」と話をもちかけられるかもしれません。


友達としてではなく、異性として見てもらえる流れを少しずつ自分からつくりだしてみましょう。


「〇〇くんだけにしか話せないんだけど」と特別な人であることをアピール



二人きりで会っているだけでは、なかなか踏み込んだアプローチができません。今よりもさらに距離を縮めるためには、ギリギリのラインまで攻める必要があります。


たとえば「〇〇くんだけにしか話せないんだけど」と前置きしながら悩みを伝えると、自分にとって彼が友達ではなく特別な存在であることを、やんわりと伝えられます。

彼もここまで言われたら、さすがに今までの関係ではなくなっていると、気がつくでしょう。


そこから先、彼がどんな態度をとるかによって対応も変わりますが、相手の心を大きく揺さぶるのも、ときには必要なんです♡


「〇〇くんのそういうところが好きだな」と彼をドキッとさせる



友達ではなく異性として見てほしいなら、積極的なアプローチは必須です。彼と一緒に過ごしているときに「心から楽しい!」「幸せ!」と思うなら、正直に今の気持ちを伝えましょう。


「〇〇くんのそういうところって素敵だよね(好きだな)」と伝えれば、彼も嬉しくなります。褒められて嫌な思いをする人はいませんから、彼の素敵な部分を見つけたら、きちんと本人に伝えてあげましょう。


彼も「いきなり、どうしたんだろう?」と思うかもしれませんが、少しずつ、こちらの気持ちにも気がつくはず。



友達期間が長かったからこそ“友人枠”を脱出するためには、積極的な姿勢が必要です。最初のうちは距離がつかめず、失敗するときもあるでしょう。自分なりに彼に対してアプローチしていれば、きっと扉は開きます。

ガツガツ攻めすぎないように注意しつつも(ときどき距離を意識しながら)、ありのままの自分の想いを彼に伝え続けてくださいね。

情報提供元:myreco
記事名:「早く昇格したい!友達期間が長かった彼と恋人になる方法4つ