ドライブデートで彼を癒す方法その1♡食べ物や飲み物を渡す



簡単につまめるお菓子や眠気覚ましのガム、水分補給はドライブデートに欠かせません。ですが、彼が運転してくれているドライブデートの場合、男性の両手はふさがっていて、蓋などを開けることができません。


そのため、ガムやお菓子の場合は包み紙から取り出して、口元まで持っていってあげましょう。飲み物は蓋やプルトップを開けてから手渡してあげると、「気遣いのできる女の子だな♪」と感じてくれるはずです。


ドライブデートで彼を癒す方法その2♡適度に体調を気遣う声をかける



運転には集中力が必要なため、長時間のドライブデートとなると彼も体力を消耗してしまい疲れてきます。彼が「疲れたから休憩したい。」と言うまで待つのではなく、こちらから体調を気遣うような声かけをするようにしましょう。


「そろそろ休憩する?」「疲れていない?」という声かけでも良いですが、「もうそろそろ休憩しよう♪」「パーキングエリアに寄ってみない?」というように女性側からの提案型で声かけをすると、彼も気を遣うことなく休んでくれますよ♡


ドライブデートで彼を癒す方法その3♡渋滞中なども楽しげに会話をする



渋滞に巻き込まれると、どうしてもイライラしてしまったり、退屈になって沈黙してしまったりと険悪な雰囲気になりがちです。ですが、こんな時こそ彼を楽しませて癒すのが助手席に座っている彼女の役目です♪


せっかくのドライブデート、渋滞中も会話を楽しみましょう。これから向かう場所の話やドライブデートができて嬉しいことなどを伝えると、彼のイライラもおさまって楽しい時間が過ごせるでしょう。


会話が思いつかないときは、2人の好きな音楽をかけて盛り上げるのもおすすめです♪


ドライブデートで彼を癒す方法その4♡ナビや地図を確認しながらサポート♪



ドライブデートにはナビの操作や地図の確認がつきものです。男性に比べ、女性は地図を読むのが苦手な場合が多いですよね。ですが、全てを彼に任せっきりにするのではなく、わかる範囲でのサポートをしてみましょう。


目的地に着くまでの目印を探しながら「〇〇が見えてきたよ!」や、「次の次で左折だよ!」など簡単な声かけをすると「協力的でしっかりした子だな♪」と思ってくれることでしょう♡


ドライブデートで彼を癒す方法その5♡高速に乗る場合は小銭を用意しておく



ドライブデートで早くに目的地まで辿り着きたい場合、高速を利用することもありますよね。そんな時は小銭を多めに用意して、料金所をスムーズに通過できるようにしておくと良いでしょう。


今まで運転していた彼が、ハンドルを離して財布から小銭を取り出すとなるとどうしても時間がかかってしまいます。助手席の彼女が、料金所に近づく前に小銭を用意しておけば、滞ることなくサッと支払うことができます♡

事前に小銭を用意していたことがわかると、彼はきっと喜んでくれるはずです。


最近はETCでキャッシュレスになってきていることもありますが、もしものためやサービスエリアでの飲食など、ドライブデートでは小銭を用意していると便利な場面がいくつかありますよ♡


ドライブデートで彼を癒す方法その6♡「運転変わろうか?」と声をかける



もし運転免許証を持っているなら、「車の運転、代わるよ」と声をかけてみてください。実際に運転を代わっても代わらなくても、気遣って声をかけてくれたことに対して喜んでくれるでしょう。


ドライブデートで彼が運転に疲れているようであれば、「〇〇まで行ったら運転交代しよう♪」と積極的に声をかけてみるのもおすすめです。



いかがでしたか?ドライブデートは、いつものデートとは雰囲気が異なり楽しいものです♡

彼が運転してくれるドライブデートでは、助手席に座っているだけでなく彼への気遣いを忘れないことが大切。今回ご紹介した彼が喜ぶようなドライブデートの気遣いを実践して、もっとラブラブな二人を目指してください♪

情報提供元:myreco
記事名:「彼が喜ぶことって?男性がドライブデートで「癒される〜♡」と思うポイント6つ