指先に咲く花で上品ネイルに仕上げる



繊細な花を散りばめたボタニカルネイルは、ナチュラルカラーネイルとの相性抜群。

女性らしさと可愛らしさを兼ね備えた上品ネイルに仕上がります。


こちらはベースに淡いパープルカラーを使い、淡めのトーンに合わせたパープルのボタニカルデザインをプラス。

少し大ぶりの花柄ですが、淡いトーンのネイルカラーを使うことでいやらしさがありません。



ベージュのようなナチュラルカラーにボタニカルデザインを合わせれば、春夏のシーズンにもぴったりな上品ネイルが完成します。


セルフネイル派さんはボタニカルデザインをシールで代用するのもおすすめ。

ゴールドの小さなストーンをアクセントに添えるのもステキですね。


上品ネイルのテッパンはやっぱりヌーディーカラー



ナチュラルカラーといえば、やっぱりヌーディーカラーは外せません。


ベージュやブラウン、淡いピンクといった肌馴染みの良いカラーは、女性の手元を明るく華やかに見せてくれる効果もあります。


こちらは重ためのベージュとピンクをワンカラーで塗り、フレンチネイルのように爪先だけにラメを散らしたシンプルネイル。

シンプルだからこそ、ラメのキラキラが上品なワンポイントになっていますね。



淡いグレーとピンクベージュカラーをベースに、ゴールドのストーンを合わせた上品ネイル。


ゴールドのラインの中にグレーネイルを使ったニュアンスデザインを合わせるというさりげないワンポイントが可愛らしいですね。


オフィスネイルとしてはもちろん、デートなどでも重宝しそう。

シンプルなデザインのため、服装を選ばないのもうれしいポイントです。


グレー×ゴールドで大人上品ネイルが完成



相性の良いグレー、ピンク、白を使ったこちらのネイル。

3色のトーンをそろえそれぞれワンカラーネイルを施すことで、シンプルネイルに仕上がっています。


さらにアクセントを加えるなら、ゴールドカラーのストーンやワイヤーがおすすめ。


華やかで派手になりがちなゴールドカラーは、グレーと合わせることで落ち着いた大人の表情を演出してくれます。



少し重ためのグレーとホワイトをベースに、ゴールドカラーのストーンを合わせたデザインです。


シンプルなモノトーンの組み合わせにゴールドが入ることでアクセントに。

ちょっぴり華やかな上品ネイルの完成です。


春夏のシーズンに挑戦したいなら、もう少しグレーとホワイトのベースカラーの色味を薄くするか明るめの色をチョイスするのがおすすめです。



いかがでしたか?

上品ネイルと一口に言っても、ボタニカル柄、ストーンを散りばめたものなど様々なデザインがあります。


是非気に入ったデザインを参考に、上品な手元を演出してみてくださいね。

情報提供元:myreco
記事名:「ナチュラルカラーにワンポイントでアクセントを♪オフィスOKの上品ネイル6選