「ハイライト」って何?



「ハイライト」は、ブリーチやカラー剤で部分的に明るいところを作り、髪の立体感を引き出すヘアカラー法です。


ハイライトで髪にアクセントをつけることで、重くなりがちな暗髪や黒髪に、動きや軽さを与えます。


ワンカラーで染めるよりオシャレ度アップなのに、派手さを抑えることもできるので、オフィスにもおすすめですよ♪


黒髪にハイライトをいれれば、髪が伸びても根元との違いが目立ちにくくなるので、スタイリングを長くキープしたいという人にもGOOD♪


ぜひチャレンジしてみてくださいね♡


【ショートヘア】大人マッシュのエアリースタイル



ピンクベースのヘアカラーは大人女性にも人気の色合いです。


ふんわりとしたマッシュヘアの透明感を引き立てるために、髪の表面にだけハイライトを入れてみてください。


大人マッシュに可愛さをプラスすることができますよ♪


【ボブ】切りっぱなしボブのナチュラルスタイル



あごのラインまでのショートボブには、外ハネ&ハイライトがGOOD♡


髪全体に軽やかさが出て、抜け感たっぷりのヘアスタイルができあがります。

カジュアル・ガーリーなファッションを好む方にもおすすめです。


【ボブ】パーマ&ハイライトで大人フェミニンスタイル



パーマをかけたふんわりボブにハイライトを合わせるのも素敵です。


エアリーで可愛らしい雰囲気が一気にアップ♡

大人フェミニンなヘアスタイルを仕上げます。


シースルーバングも可愛さアップのポイントです。


【ミディアム】暗髪グレーの大人キレイスタイル



ブリーチなしのグレーカラーは、オシャレだけど重たさも残ります。


しかし、ハイライトが入れば、重たいカラーも立体感あるスタイルにチェンジ。


ワンレンボブで大人っぽさも抜群です。

オフィスでの大人キレイスタイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


【セミロング】ハイライトグレージュの上品スタイル



透明感のあるアッシュグレージュにハイライトをいれた大人上品なヘアスタイル。

レイヤーをたっぷり入れることで、大人っぽくエレガントな仕上がりになります。


【ロング】ストレートロングもハイライトで軽やかに♡



髪をすいて軽くしても、暗髪ストレートは重たい印象に見られがちです。


しかし、筋状のハイライトをさりげなく加えれば、暗髪ストレートでも透明感たっぷり♡

暗髪なのに外国人風ヘアスタイルが楽しめます。


黒髪・暗髪の重ためカラーも、ハイライトが加わることで印象が大きく変わります。


軽く透明感のあるハイライトヘアにあなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

情報提供元:myreco
記事名:「ハイライトカラーで髪に立体感を♪オフィスでも浮かないヘアカラー特集