3色のレッド系パールを比較してみた!



ちふれ口紅はレッド系パールやオレンジ系、ベージュ系など様々なカラーがあります。


今回比較するのはレッド系パールの3色。


549番、517番、そして今回新発売された555番です☆
まずは、3色を並べてみました。


ちふれ 口紅549番517番555番

ぱっと見は549番と555番が似ているような感じがしますね。
517番は比較的明るい色のようです。


3色のスウォッチ


ちふれ 口紅549番517番555番

こちらも左から549番、517番、555番です。


1番濃い色は549番。
517番はやはり少し優しい色味ですね。
555番は思っていたほど発色しないようです。


次に1色ずつ検証です。


549番は質感を生かすような濃いめのレッド


ちふれ 口紅549番

今回はポンポン塗りとしっかり塗りで検証です。


まずは、549番でのポンポン塗りから。
充分にポンポン塗りだけでもしっかりと発色しています。
パール感もしっかりとあり、色味も質感を生かすような濃いめのレッドです。


次に、しっかり塗り。
どうでしょうか。しっかり塗りをしたら、パール感が増しますね。
発色が良いので、唇から少しはみ出しただけでも分かってしまいます。


ですので、しっかり塗りの時はリップブラシを使用することをオススメします。


517番は血色感がよくナチュラルなレッド


ちふれ 口紅517番

次に検証したのは、517番です。
こちらは549番に比べるとかなりナチュラルな色味。


ポンポン塗りではそれほど発色は感じず、血色の良い唇になる印象です。
そして、しっかり塗りをしてみるとやはりパール感が増しますね。


濃いめに塗っても派手さはなく、ナチュラルな印象。


517番はレッド系リップ初心者の方や、ナチュラルなメイクが好きな方にオススメのカラーです。


555番は健康的に見せてくれるレッド


ちふれ 口紅555番

そして、次に新色の555番。
色味としては549番と517番の中間色といったところです。


ポンポン塗りだと、濃くもなく薄くもなく程よい色加減です。


しっかり塗りをしてみると、非常に健康的な色味
そして、パール感が増してパッと鮮やかな印象になります。


517番ではおとなし過ぎる、549番は挑戦カラーだと感じる方に手に取りやすいカラーでしょう。


3色の中で1番のエロリップはどれだ?!


今回は「エロリップ感」、「発色」、「普段使いのしやすさ」の観点から比較してみました。


ちふれ 口紅549番

<商品>
ちふれ口紅 549 /350円(税抜)


エロリップ感 ★★★★★
発色 ★★★★★
普段使いのしやすさ ★★☆☆☆


ちふれ 口紅517番

<商品>
ちふれ口紅 517 /350円(税抜)


エロリップ感 ★☆☆☆☆☆
発色 ★★☆☆☆
普段使いのしやすさ ★★★★★


ちふれ 口紅555番

<商品>
ちふれ口紅 555 /350円(税抜)


エロリップ感 ★★★☆☆
発色 ★★★☆☆
普段使いのしやすさ ★★★★★


この検証結果から、1番のエロリップはやはり549番といえるでしょう。
さすがは話題になった549番です!


しかし、555番も見逃せないところ、
エロリップ感も少々ありながらも普段使いもできるすぐれものです。


517番はレッド系カラーなのに使いやすく、何かと便利な色と言えますね!



レッド系パールでもこんなにカラーバリエーションがあるんですね。

レッド系パールが苦手でなかなか挑戦できなかった方も、この検証結果を参考に新たな自分に出会ってもらえるとうれしいです♪

情報提供元:myreco
記事名:「【ちふれ口紅】人気の549番も比較!レッド系パールで#エロリップはどれ?