春は新しいことを始めたくなる季節♡新生活のスタートと共に「お弁当生活」を始めてみるのもおすすめですよ♡自分で作るお弁当にはメリットがいっぱいです!きっとあなたも作りたくなる♡お弁当にするメリットをご紹介致しましょう!

1.外食するより低カロリー

 

{{reference_image:157880}}

 

 

外食やコンビニのお弁当でランチを済ませていたという方も多いことでしょう。

コンビニのお弁当でも低カロリーメニューを選ぶことができますが、自宅で作るお弁当の方が、さらに低カロリーを実現できます。

 

茹でた野菜や肉を使えば、あっという間にダイエット弁当のできあがり♡

食事量も自分に合わせて作ることができるので、食べ過ぎる心配もありません。

 

2.栄養バランスも整えられる

 

{{reference_image:157868}}

 

 

外食・コンビニ弁当は、炭水化物や糖質の多いメニューがいっぱいです。

自分でお弁当を作れば、栄養バランスも整えることができますよ!

 

野菜やお肉、フルーツまで加えれば、栄養素満点!

デザートまで食べられて栄養バランスもバッチリなんて、とっても嬉しいメニューですよね♡

 

旬の野菜や果物を取り入れて、美味しく贅沢なバランス弁当を作ってみてはいかがでしょうか。

 

3.ランチ代を大幅にカットできる

 

{{reference_image:157886}}

 

 

毎日のランチ代。

最低でも500円以上はかかりますよね。

 

月曜日から金曜日まで毎日500円を使う場合、1週間で2,500円。

1ヶ月で1万円を使っていることになります。

ランチ代が500円以上かかれば、もっとたくさんのお金が必要です。

 

しかし、自分でお弁当を作れるようになれば、その分のランチ代を大幅にカットすることができますよ♪

野菜やお肉をまとめて買えば、1食500円ではなく、1日3食500円に抑えることも可能です。

 

スーパーの特売日などを利用するのもおすすめ!

使うはずだったランチ代を貯金やレジャー・服飾代にまわしてみてはいかがでしょうか。

 

4.「料理ができる女子」に昇格できる

 

{{reference_image:157898}}

 

 

料理ができる女性はとっても魅力的♡

男性からのモテ度も一気に高まります。

 

「お弁当を自分で作っている」。

それだけでモテ度は急上昇!

料理のできる女子に格上げです。

 

「料理が得意ではない」という人でも大丈夫!

今は美味しくて便利な冷凍食品もたくさん販売されています。

冷凍食品を詰めただけでも、立派なお弁当になるんです。

 

最初は冷凍食品ばかりでも、徐々に料理をマスターしていけばOK!

料理の練習にもなるお弁当は、女子力を高めるきっかけにもなりますよ♪

 

 

「お弁当を作るのは面倒」という意識が定着しているかもしれません。

しかし「週末に作ってまとめて冷凍・冷凍食品を使う・夜のうちに詰めておく」など、簡単に作れる方法を取り入れれば、短時間でお弁当を用意することもできるんですよ♪

 

ハードルの高そうなお弁当ですが、作ってみると案外簡単です。

あなた好みのお弁当作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。



関連記事

・新生活はお弁当を楽しんで♪お弁当にするメリット4つ

・新生活はお弁当を楽しんで♪お弁当にするメリット4つ

・新生活はお弁当を楽しんで♪お弁当にするメリット4つ

情報提供元:myreco
記事名:「新生活はお弁当を楽しんで♪お弁当にするメリット4つ