ダイエットをしていても「どうしても甘い物が食べたい!」という時、たくさんありますよね。我慢はストレスのモト!だけど食べ過ぎはリバウンドのモト…。それならヘルシーなチョコで、ノンストレスダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。罪悪感ゼロのヘルシーチョコをご紹介します!

1.ロッテ ZERO(ゼロ)


Africa Studio/Shutterstock.com

*画像はイメージです

 

 

ロッテの「ZERO(ゼロ)」は、砂糖ゼロ・糖類ゼロの夢のようなチョコレート。

砂糖も糖類も含まれないのに、チョコレート本来の味わいを楽しむことができます。

「ダイエット中でも甘い物が食べたい!」そんな時に「ZERO」が大活躍!

ひとつひとつの原料を選定し、チョコレート本来の美味しさにこだわったロッテの「ZERO」をぜひお試しください。

 

種類は赤いパッケージの「ZERO」と、黒いパッケージの「ZERO(ビター)」の2種類をご用意。

どちらも美味しさを追求し、生まれ変わって新登場しています。

 

赤パッケージの「ZERO」は、味の厚みを広げ、チョコレートの味わい・コクをより楽しめる商品に改良されています。

黒パッケージの「ZERO(ビター)」は、今までの商品よりもビター分をアップ!

カカオの深みを感じることのできる、キレのあるすっきりした味わいに生まれ変わっています。

 

砂糖・糖類はゼロですが、どちらも1本あたり約1gの食物繊維が含まれます。

カロリーは約50キロカロリーです。

普通のチョコレートよりも格段にヘルシーなロッテの「ZERO」を、ダイエットのお供に用意してみてはいかがでしょうか。

 

2.明治 チョコレート効果


Africa Studio/Shutterstock.com

*画像はイメージです

 

明治の「チョコレート効果」は、ポリフェノールたっぷりの「健康を考えるチョコレート」として人気を集めるシリーズです。

カカオポリフェノールは、抗酸化物質として注目を集める成分。

食べるだけで美肌やエイジングケアもできると話題です。

高カカオが含まれる「チョコレート効果」を毎日の生活に取り入れ、美味しくキレイを目指してみてくださいね♪

 

 

1枚でたっぷりのカカオポリフェノールを摂取したいなら「チョコレート効果95%」がおすすめ!

1枚に174mgのカカオポリフェノールが含まれ、カロリーは約30キロカロリー。

余計な油脂が含まれない「チョコレート効果」もヘルシーチョコの代表です。

 

3.森永製菓 ヘルシースナッキング


Shulevskyy Volodymyr/Shutterstock.com

*画像はイメージです

 

 

森永製菓から発売されている「ヘルシースナッキング」は、食物繊維・タンパク質たっぷりのおいしくモグモグたべるチョコ。

きなこ&黒大豆・クランベリー&大豆シリアル・レーズン&アーモンドの3種類を用意し、不足しがちな栄養素を補給します。

小腹がすいた時は「ヘルシースナッキング」がおすすめ♪

1袋当たりのカロリーは約145キロカロリーです。

 

 

チョコレートでも糖質ゼロやポリフェノール・食物繊維・タンパク質たっぷりの商品が数多く発売されています。

ヘルシーチョコで美味しくキレイを叶えてみてはいかがでしょうか。



関連記事

・痩せたい女子の味方♡食品カロリーを知っておくメリット3つ

・我慢にサヨナラ!スローカロリーダイエットで目指せ楽やせ♪

・飽きずに続けるサラダ生活!ヘルシードレッシングで毎日野菜を取り入れて♪

情報提供元:myreco
記事名:「ダイエット中も我慢しない!罪悪感ゼロのヘルシーなチョコはいかが?