まだまだ寒い冬。運動のために外に出るのはとっても辛い季節です。ぽかぽかあたたまりながらダイエットができたら最高なのになぁって思いませんか? そんなあなたにお勧めしたいのがホットヨガ! 普通のヨガと何が違うの?いろいろ手間がかかるんじゃないの?なんて疑問が湧いてきて、なんだか敷居が高そうに思ってしまいますが、意外と簡単なんです♡ さっそく、効果の出やすい正しい方法をご紹介します♪

そもそも、ホットヨガって?


Miki Studio/Shutterstock.com

ホットヨガとは、室温39℃前後・湿度60%前後の環境で行われるヨガのこと。高温多湿な室内でヨガをすることによってたくさんの汗をかくので、デトックス効果が期待できストレス解消にもつながるんです!

 

日本でとても人気があり、専用スタジオが全国各地にたくさん展開しています。ヨガスタジオによっては初心者向けのコースも充実しているので、無理なくスタートできますよ。

 

まずは近くのホットヨガスタジオで、体験レッスンをしてみるのがおすすめ。初回の体験用にとてもお得なプランを提供しているスタジオもたくさんあります。

 

いろいろなスタジオを体験して、自分にぴったりのレッスンを見つけてみてくださいね。

 

頻度と効果が出るまでの期間


takayuki/Shutterstock.com

もちろん個人差がありますが、ホットヨガはすぐに効果が出るダイエットとはいえません。

 

週2~3回程度の頻度で、3か月~1年くらいは続けて体質改善を促すことを目標にしましょう。痩せやすい体づくりにはそれくらいの期間が必要です。

 

週2~3回が難しい場合は週1回でもOK。とにかく、気長にかまえて「継続」させることが大切です。

 

無理なく続けていくためにも、通いやすいスタジオ選びは重要ですよね。

レッスン内容はもちろんですが、料金面や立地なども自分にとって無理のない範囲のスタジオを選ぶようにしましょう!

 

こんな方にぴったり!


TUBIRY.PHOTOGRAPHY/Shutterstock.com

体が硬いし、運動も苦手だからヨガは無理…と思っていませんか?実はそんな方にこそ、ホットヨガがおすすめです!

 

高温多湿の環境では筋肉がほぐれやすく、体の柔軟性が高まります。そのため運動経験のない方や体が硬い方でも、普段の環境よりも楽にポーズを取ることができるんです。

 

また、体が冷えがちで汗をかきにくい方や、代謝の悪い方にもおすすめ。たっぷり汗をかくことで美肌効果や引き締め効果も期待できますよ♡

 

実際に体験した方からは、「足のむくみが減った」「冷え症が改善した」などという声も上がっています。

慢性的な冷えでお悩みの方はぜひチャレンジしてみては♪

 

こんな方は要注意!


buriburi/Shutterstock.com

メリットがいっぱいのホットヨガですが、中にはホットヨガをすべきでない方もいます。

 

特に注意しなければならないのが、妊娠中・産後6ヵ月以内の方。

妊娠中は様々な要因で脱水症状になりやすいため、汗を大量にかき脱水になる可能性のたかいホットヨガは行わない方がよいと言われています。

 

妊娠している可能性のある方は、知らず知らずのうちに体調が変化していることもあるので気を付けてください。

 

また産後半年以内の方は、乳腺炎などのトラブルが悪化する可能性があると言われています。これはホットヨガで血流が良くなり、母乳の出が促されることが原因。

 

レッスン中に母乳が出てしまうことも考えられるので、母乳育児をしている方は卒乳まで待ってからホットヨガに取組んだ方が良いかもしれません。

 

妊娠・産後の方以外では、高血圧の方も注意が必要です。

血流を促進させるホットヨガが血管への圧力をいっそう強め、体に負担をかけてしまう可能性が考えられます。

 

その他にも体調や持病の関係で心配ごとがある方は、ホットヨガをしても大丈夫か一度お医者さんに相談してからチャレンジしましょう。

 

 

寒い冬でもたっぷり汗をかくことができてポカポカ気持ちいいホットヨガ!

体の芯からあたたまり、引き締まったボディラインも手に入るかも♡

まずは近くのスタジオで体験レッスンに出かけてみませんか?



関連記事

・秋靴もこれなら痛くない!自分に合った靴の選び方♪

・美容と健康に良いと話題沸騰!「ヘルシーラーメン」と普通のラーメン、どう違うの?

・まずは姿勢を整える!美しい人が自然としているボディライン維持法

情報提供元:myreco
記事名:「まだまだ寒い冬はホットヨガで体も心も美しく♡正しい方法はコレ!