画像

頼もしい育児の相棒「エルゴ」は、抱っこにおんぶに大活躍!別売りのインサートを利用すれば、新生児から使うこともできます。しかしエルゴのインサートは賛否両論…。使いにくい!という意見もチラホラ。はたして、実際の使用感はどのようなものなのでしょう?エルゴヘビーユーザーの実体験をお伝えします!

子育てに欠かせないアイテム「エルゴ」

母になって早5年。この5年間、さまざまな育児グッズに助けられてきました。

中でもダントツに使用頻度が高かったアイテム、それこそが「エルゴ」です。もちろんインサートも使用して、新生児期からフル稼働していました!

しかしエルゴのインサートといえば、「使いにくい!」という口コミで有名(笑)私も何度か目にしたことがあります。

そのため本当に使いこなせるのか、非常に不安でした。試着してから購入できればよかったのですが、田舎在住の我が家。近隣の店舗には、もちろんエルゴなど存在せず…。

まあ何とかなるか!と、産後の勢いで購入。こうして私とエルゴの長ーいお付き合いが始まったのです。

インサートのここがよかった!

画像

実際にインサートを使用してみて、いいじゃん♪と感じた点もたくさん!特に秋冬産まれの子どもたちとは相性抜群でしたよ~!

①保温効果抜群!

我が家の次男と三男は晩秋生まれ。産後すぐに雪が降りましたが、外に出ないわけには行かず…。

そんな時の外出も、インサートがあれば安心!ボリュームのあるインサートは保温効果抜群です。子どももスヤスヤとよく眠りました♪

②おくるみの代わりにも

エルゴで抱っこ中に子どもが寝ちゃった…。あるあるですよね~!しかし困るのが、エルゴから布団への移動!

布団に置いた瞬間に目がパッチリ!悲しいですよね…。

そんな時にもインサートは大活躍☆エルゴを外したら、おくるみのごとくインサートごと子どもを抱っこ。そのままそっと布団の上へ…。

失敗しがちなエルゴから布団への移動も、この方法ならラクラクでした!

ただし少し窮屈なので、インサートの胸元のひもは外してあげたほうがいいかもしれません。

また、インサートの首周りはしっかりと広げ、鼻や口にかからないよう十分に注意してくださいね。

インサートのここがイマイチ…

画像

続いて使いにくかった点を…。残念ながら何点かありました。

①装着しにくい!

インサートの装着はなかなか難しい!慣れるまでには、何度か練習が必要です。また、装着には数分要します。

さらに、赤ちゃんのポジションがしっくりこない時も…。これで本当に大丈夫なのかな…?と半信半疑で使用していました(笑)

②夏場の使用は…酷です(笑)

インサートは保温性抜群で温かい!だから秋冬には最適でした。しかし、夏場に使用すると真逆の状態に…(泣)とにかく暑くてたまらないのです!子どもはもちろん、ママも。

我が家の長男は初夏産まれ。インサートが必要な時期は、まさに真夏でした。

一応インサートを使用してみたのですが、あまりの暑さにギブアップ!一人目だったということもあり、結局夏場はエルゴを使用せずに過ごしました。

③なかなか乾かない

吐き戻しやおむつの漏れなどで、何かと洗濯する機会のあるインサート。しかし、なかなか乾きません。

とくにクッション部分は本当に乾きません(泣)すぐに使用したい時は非常に困りました。

インサートのおすすめ度は…

インサートのおすすめ度は、「45点/100点」といったところでしょうか。やはり装着が難しい、という点が少しネックです。

慣れてしまえば問題なく使うことができますが、そのころには首が据わっているかもしれません(笑)

また、夏場の使用はおすすめしません…。保冷剤必須です。

最近では、インサート不要の抱っこ紐も多く市販されてますよね。そのようなタイプの商品を使用してみるのも、ひとつの方法だと思います。

抱っこ紐は子育ての相棒!

抱っこ紐はまさに「育児の相棒」。ママの強い味方です!抱っこ紐は非常にバリエーション豊富!

だからこそ購入前には、ぜひ試着してみることをおすすめします!使用感はそれぞれ異なるので、中にはしっくりこない商品もあります。

じつは私もある抱っこ紐を使用して、肩こりが悪化した経験が…(笑)

生活スタイルや好みに合わせて、最良の一本を見つけてみてください。素敵なパートナーと出会えるといいですね♡

画像

情報提供元:Moopen
記事名:「エルゴのインサートは使いにくい?やっぱり不便?噂の真相を徹底解明!