プチプラバレがしにくいアクセといえば《リング》ですよね♪ 今回はオシャレで上品なのはもちろん、高見えするリングの重ね付けのお手本【お手元コーデ】3パターンをご紹介します。

グッと上品に♡《リング重ね付け》お手本コーデ3選

リングで手元が華やかだと上品に見え、「オシャレに気をかけている人」という印象も与えることができますよね。だけど、あまりリングをゴテゴテとたくさんつけすぎるのは好きじゃないという人も多いのでは? 今回は、使用するリングは3本以内でオシャレに見える重ね付けの仕方をご紹介します♡

⑴両手の薬指につける

片方はシンプルなデザインを、もう一方にはパールやモチーフリングをつけると◎。派手すぎないけど、パールやモチーフリングでこじゃれた感は出せるのでデートの時や、服装の規則がゆるめのオフィスにおすすめ。

↑↑↑↑↑ リングセットは気軽に重ね付けにトライできるから、1セットは持っておくと◎。

↑↑↑↑↑ パールリングをつけるだけで上品さがアップ。オープンリングで無難さをセーブして♪

↑↑↑↑↑ 波打っているデザインや、太めのデザインが1つのセットに。シンプルなリングは、コーデをさりげなく格上げするのに最適です。

↑↑↑↑↑ スクエアリングは円状のリングと違い、シャープさが際立ちます。大人っぽく見せたい場面でぜひ使ってみて♪

⑵左:人差指、右:小指と薬指

こちらは利き手が右の人の場合です。利き手の方はよく使うので、小指や薬指にあってもあまり気になりません♪ 逆に太めのリングは、利き手と反対側の人差し指につけると◎。

↑↑↑↑↑ シルバーやゴールドのキラキラ感が苦手な人は、マットなデザインを選ぶことがおすすめです。

↑↑↑↑↑ ぷっくりとした膨らみがかわいい太めのリング。シンプルなリングと合わせて、ぷっくりリングを際立たせて♪

↑↑↑↑↑ 透かしレースがオシャレなリング。太めのリングのゴツさが苦手な人はこういった繊細なデザインの太リングがおすすめ。

⑶同じ指に2本重ね付け+反対側の小指

一気にオシャレ感が出る同じ指の重ね付けは、華奢なリング同士ですると、ゴテゴテしすぎずキレイにまとまってくれる♪反対側の手には、小指にピンキーリングをつけておくと左右のバランスがとれますよ♡

↑↑↑↑↑ ゴールドやシルバーと異なる素材のストーンリングが魅力的♡

↑↑↑↑↑ V字リングは指を細く見せてくれる! 一般的なリングとも重ね付けしやすくて◎。

↑↑↑↑↑ オープンリングで手元に視線を集めて♡ ストーンで上品なきらめきをプラス。

お気に入りのお手元コーデで今日もご機嫌に♪

今回紹介した例はあくまで一例。もっとオシャレな重ね付けの仕方や、あなた好みの組み合わせを楽しみながら見つけてみてくださいね。手元を見るたびご機嫌になれるような魅力的なお手元コーデで、毎日のオシャレを楽しもう♪

情報提供元:LiSTA
記事名:「リング《3本以内》でやりすぎ感ゼロな【きれいめお手元コーデ】特集