頼れるアイテムはいくつあっても困らない! そこで今回は、《履きまわせる万能スカート》特集です。オフィスシーンでも、休日のおでかけにも使えるアイテムは、重宝すること間違いなし。タイツやストッキング、シューズを変えればシーズンレスに使えるアイテムをセレクトしました♪

“万能スカート”さえあれば、怖いものはなし!

オフィスでも休日でも使える《万能スカート》が一着あると、朝の忙しい時間にもゆとりが生まれますよね。どんなオケージョンにも使えて、着回しも効くスカートと一着出会うだけで、“自分らしいスタイル”が生まれるはず……♪ そこで今回は「定番・着まわしがきく・どんなシーンにも対応」の3拍子揃ったアイテムをピックアップしてご紹介していきます。

【1】レディに、華やかに。《レースタイトスカート》

エレガントで洗練されたスタイリングにぴったりの《レースタイトスカート》。甘い印象のレーススカートも、すっきりとしたタイトシルエットをチョイスすることでレディライクに。丈は膝丈前後が使いやすい♪ ラフなパーカーと合わせてご近所コーデにも、とろみシャツと合わせてフェミニンさのあるオフィスコーデにもなりますよ♡ ヒールとの相性もいいですが、あえてスニーカーと合わせることで、ほどよくカジュアルダウンできるのでおすすめです。

【2】愛らしいふんわり感《プリーツスカート》

今年の流行スカートといえば《プリーツスカート》。 歩くたびにふわっと揺らめくスカートは上品可愛い印象に。メタリックカラーなどもトレンドとなっていましたが、着まわし力を考えるのなら、薄めの色味をチョイスするのが正解◎。中でもベージュは、オフィスでも着やすいシックな雰囲気。グレーや、薄いパープルなども着まわし力が高いので、ぜひチェックしてみて♡

【3】シックなハンサムをつくる《巻きスカート》

ハンサムウーマンスタイルをつくるなら、断然《巻きスカート》がおすすめです。ミニ丈だとスクールガールのような愛らしさがありますが、膝丈〜ひざ下丈をセレクトすれば色っぽくハンサムに決まります。腰まわりのポイントのあるアイテムも多く、それによってスタイルアップも期待できそう……♪  着回しやすい巻きスカートを選ぶときのコツは、“素材”を見ること。きちんとハリのある素材を選ぶことで、洗練されたムードを纏えます。薄い素材を選んでしまうと、ヒップラインが強調されすぎてしまうこともあるので、注意してくださいね♡

着回してもバレないアイテム、見つけちゃお♪

着まわし力の高いアイテムは、着回していることがバレないようなデザインをセレクトするのがいちばんのポイントです。大胆なデザインよりは、タイトなどのシンプルなシルエット。そして、トップスやアウターを選ばない淡い色味をチョイスすることも大切です♡ ぜひ使えて、気分も上がるアイテムをGETしてみてはいかがでしょうか?

情報提供元:LiSTA
記事名:「“オフィス服”でも“休日服”でも履きまわせる《万能スカート》