突然ですが皆さん、2019秋冬のバックのトレンドは知っていますか? 実は、今年のバックは《小さければ小さいほどトレンド》と言われているのです。「いい女は荷物が少ない」という言葉があるように、レディ感をだしてくれるミニバックは秋冬にもぴったり。そこで、今回は小さくておしゃれなバックを、紹介していきます♪

手元が開くから楽チン♡《ショルダーバック》

肩にかけて手元があく楽チンな、《ショルダーバック》。 《ショルダーバック》も小さい物がトレンドで、ケータイ、財布、リップ、鍵など最低限しか持ち歩かないのが海外セレブの間では主流なのだとか……♡ 手元が開くことでお出かけが楽になり、ショッピングもストレスフリーに。 ショルダーバッグは身長や体型に合わせて、長さを調節するのが密かなポイント。バッグの上がベルト位置にくる長さがおすすめです。

小さいバックはコンビニやスーパーなどちょっと近くまで出かけるときにも、さらっと肩にかけて行けるので持っておくと何かと便利ですよ♡ さらに小さいバックはパーティーシーンのときでも、華やかにしてくれるのでいちおしです。コーデのアクセントとして、アクセサリー代わりに使うのも◎。

カジュアル女子は《ウエストポーチ》

カジュアル女子のオススメは、《ウエストポーチ》です。ユニセックスなデザインな物が多く、彼氏や友達とリンクコーデをしても可愛い♡ シンプルでベーシックなデザインが多いので、コーデを邪魔することもないので安心です。こちらも手元が開くので、アウトドアシーンでもお使いいただけますよ♪

トレンド感を出すなら今季の流行である、アニマル柄の《ウエストポーチ》でウエスト周りが華やかに演出して♡ コーデのアクセントにもなるので、オススメです。ウエスト周りにあるので、防犯面も安心のバッグ。

ワンランク上の私は《クラッチバック》で決まり

おしゃれ上級者の必須アイテムと言えば、《クラッチバック》。《クラッチバック》は持っているだけで、かっこよくコーデを締めてくれるので、筆者もたくさん愛用しています♡ ショルダーバックやウエストポーチと違い、手に持つタイプなので、慣れるまでは少し面倒に感じるかもしれませんが、持ち慣れてしまえば快適です。 《クラッチバック》は雰囲気はガラリと変わるのでコーデのマンネリ打破にも◎。

海外風な雰囲気がお好みの方や、コーデをかっこよくしたい方にオススメ。《クラッチバック》も入る物が少なく、長財布やメイクポーチなどは入らない可能性がありますが、そういう場合はキャッシュレスが注目されているので、この際財布も変えてみるのもいいかもしれませんね♡ なににせよ、荷物もミニマムにまとめるのがポイントです♪

小さいバックでコーデをスマートに♡

小さいバックは体型をスッキリに見せてくれる効果があるので、着込んで着膨れしそうなこの季節にピッタリなトレンドアイテムになっています♡ 気になる方はぜひ、チェックしてみてくださいね!

情報提供元:LiSTA
記事名:「【秋冬バック】2019年は《小さいほどおしゃれ?》説を検証