肌寒いシーズン到来。
街もなんだかロマンティックなムード♡
しかし、一方でお洋服を決めるのも億劫になりがちな季節でもあります。
そこで投入したいのがニット!
楽ちんであたたかいニットは忙しい女性の救世主です。
今回はステキなレディに仕上がるニットアイテムをご紹介します。

オフィスでも、プライベートでも、モテたい♡

仕事もプライベートも頑張って、何かと忙しい私たち。 ときめき不足でいまいちのらない、 オシャレについて考える暇がない!なんて方もいるんじゃないでしょうか? 外に出るのも億劫になりがちなこの季節、 あたたかくてオシャレとくれば、エンジンがかかる。 女っぷりだけでなくテンションも上がる♡そんなニットアイテムをご紹介します。

技あり!【柄ニット】

オシャレ度の高い柄ニットは大人女子こそトライしてほしい。 一筋縄ではいかない小粋な表情が癖になるアイテムです。 主役級でデザイン性の高いものをピックアップしました。 オススメアイテムはこちら↓

ランダムなチェックに見える編地がシックなデザイン。 ハリ感のある素材とアップネックで華奢な印象も叶う。 ダークカラーのボトムスと合わせて思いっきりモードに着たい。

ダークな色を選びがちな秋冬。 脱マンネリを狙うならカラフルなニットを選びたい。 ストロングカラーもくすみ系なら初心者も抵抗なく着られる。 狙った野暮ったさで、媚びないかわいさを手に入れて。

スタイルのよさを際立たせる【シンプルニット】

シンプルだからと侮るなかれ。 【シンプルニット】は着こなしひとつで 今時レディへ早変わりできる優秀アイテムです。 カラーバリエーションを楽しんで♡ オススメアイテムはこちら↓

薄手のニットは一枚あると重宝するアイテム。 自分に似合うカラー見つけて着たい。 どんなボトムスとも相性抜群なのも嬉しい◎

薄手のニットカーディガン。 羽織るのもいいけど、インして着るのが今っぽい。 薄手のニットの上から巻いてアクセントにしてもかわいい♡ シャツ×タック入りスラックスに合わせてお行儀よく着るのもオススメ。

定番のタートルネックは、鮮やかな色を選んで指し色使いするのが今年流。 今からの季節に楽しみたいのはシャツとのレイヤード。 巻きスカートと合わせてクラシカルなムードで着こなして。

個性を表現する【変形ニット】

カラーはシンプルが好きだけど、マンネリはいや! という方は【変形ニット】を試してみて。 コーディネートのアクセントにもなるし、 うまく取り入れればグッと洗練された印象に◎ オススメアイテムはこちら↓

今シーズンは、トップスもワンピースもハイネックのものが人気だからこそ ビックタートルのニットで差をつけて。 Iラインのスカートと合わせればドルマンスリーブが活きて ほのかな色気もプラスできる。

今季トレンドのアシンメトリーデザインの一枚。 重たくなりがちな秋コーデに肌見せでヌケ感をプラスできる。 オールブラックで思いっきりモードに着こなすのもオススメ。

サイドスリットとウエストマークがさりげなく女度を上げてくれる。 ロングスカートと合わせて大人かわいく着るのもいいし、 オーバーサイズの白シャツをインして細身のパンツと合わせて モードに仕上げるのもアリ。 コーデの幅が広がる優秀な一枚。

王道モテ♡【ニットワンピース】

一枚で着るのももちろんかわいいけれど 今年はインナーやボトムスを合わせてのレイヤードコーデがトレンド♡ 手持ちの服をモダンにアップデートできる旬なニットワンピを試してみて。 オススメアイテムはこちら↓

サイドスリットが美しいロングワンピはパンツレイヤードが今っぽい。 デニムでカジュアルスタイルもいいけれど ウエストマークして、太めのボトムスを合わせると オシャレなシルエットになるのでお試しあれ。

一見難易度の高い形でもニットなら優しい表情で着こなせる。 シャツやスカートもいいけれど ヴィンテージなニュアンスのワンピースとのレイヤードもオススメ◎

羽織って大人かわいく♡【アウター】

アウターでもニット素材は大本命♡ 着ぶくれせず、あたたかい。そんなアウターを選んでみました。 今年のオシャレに柔らかさを取り入れてみて♪ オススメアイテムはこちら↓

ロング丈のニットガウンで存在感をアピール。 オフィスではさらりと羽織ってハンサムに。 プライベートではデニムと合わせてカジュアルに楽しみたい。 幅広いコーディネートが楽しめる優秀な一枚。

ゆったりとしたゲージ編みニットで華奢見えが叶う。 リラックスしたシルエットとボリューム感が愛くるしい。 ベルトでウエストマークすればさらなるスアイルアップが叶う。

いかがでしたか? お気に入りの一枚が見つかれば幸いです。 心まであたたかくなるニットで秋冬のオシャレを楽しんでくださいね♪

情報提供元:LiSTA
記事名:「《2020年AW》この秋冬は自分史上1番モテる!【ニットアイテム】