秋のカラーといえば、ブラウンやベージュなどの落ち着いたカラーを思い浮かべる方も多いはず。しかしもっと華やかでパッと目の引くようなコーデを作りたい時もありますよね。そこでこの記事では、レッド・パープル・イエローカラーを用いたアイテムを紹介していきます。

パッと目の引く存在色

秋の定番カラーといえば、ブラウンやベージュを思い浮かべるという方も多いはず。 しかしこのカラーだけでは少し寂しい印象にもなりがちですよね。そこでこの記事では、取り入れるだけでパッと明るくなるようなレッドカラー・パープル・イエローのアイテムを、紹介していきます♪

【1】パキッとした《レッドカラー》

まず最初に紹介するカラーは、1点取り入れるだけでも印象がガラッと変わる《レッドカラー》。 思わず目を奪われるようなパキッとしたカラーは、お目立ちコーデも簡単にできちゃう使える色味。トップスに取り入れれば顔まわりが華やかな印象に、ボトムスに取り入れると存在感マックスなコーデが出来上がります。

存在感があって、カジュアルさやかっこよさを演出できるようなアイテムは、“赤の洗練”がプラスされるからこそ。「赤って合わせる色が難しい」と思われがちですが、ベージュと合わせるとまとまったコーデに。ブラックカラーと合わせるとよりクールな印象になります。赤色との組み合わせで迷った方はぜひ、この二つのカラーと合わせてみて!

【2】凛とした《パープルカラー》

続いて紹介するカラーが、パープルカラー。女性らしくて可愛い雰囲気が出るラベンダーカラーに対してパープルは凛とした美しさを引き出してくれます。また、個性的なコーデに挑戦するのにも、ぴったりなカラー。

初心者さんは、パープルにブラックカラーを合わせるのがおすすめ! ジャケットやトップスにパープルカラーを取り入れるとシックでこなれ感のあるコーデが出来上がるので、筆者のおすすめです♪

【3】コーデが華やかになる《イエローカラー》

最後に紹介するのが、イエローカラー。 春夏のイエローは爽やかに取り入れて、秋冬にイエローは落ち着いたテンションを意識してみて。ややくすみ感のあるものをチョイスするのが正解。

イエローカラーは、なじみの良いブラウンカラーと相性バツグン。一気に秋ムードが高まりそう。ロングスカートにイエローを取り入れるとレトロな印象に、ゆるっとしたアウターに取り入れれば、カジュアルなコーデが完成します。コーデのアクセントにもなるイエローカラーを、積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか?

旬のカラーを存分に取り入れて♡

秋の旬のカラーは、ブラウンやブラックだけではないのです! 今回紹介したような存在感のあるカラーを用いて、華やかな秋冬ファッションを楽しんでみてくださいね。

情報提供元:LiSTA
記事名:「ブラウン・ベージュカラーだけじゃない。今期トレンドのカラーはこれだ!