今季、要チェックの「センタープレスパンツ」 。 今回はセンタープレスのラインが一本施された、美脚補正効果の高い、大人のこなれ感も演出できちゃう最強アイテムを厳選してピックアップ。上品に演出することができるセンタープレスパンツは、オンオフ問わず長く着回せるものばかり!

【1】全体のバランスを整える《デニムパンツ》

オーバーサイズのアウターやボリュームのあるニットなど、トップスにボリュームのあるアイテムの出番がこれから増えてきますよね。そんな時、スッとセンタープレスの入ったボトムを一枚持っていると、全体のバランスを整えやすいので、大活躍間違いなし。

↑↑↑↑↑ センタープレスの入ったデニムのときは、ブーツでレディにスタイリングしていただくと脚のラインがスッキリ整うのでさらに美脚効果がアップ♡ シルエットも美しくなります。

↑↑↑↑↑ 少しハイウエストになっているので、トップスのインスタイルも綺麗にまとまります。裾のロールアップがハンサムな着こなしを引き立てます。

↑↑↑↑↑ 少し細めのストレートデニム。ワンピースなどとレイヤリングするスタイリングにもオススメです。ハイウエストになっているので、トップスをインしたスタイルもサマになります。

【2】甘さとトレンドをプラス。《ブラウンパンツ》

ブラウンのパンツには、白のニットやベージュのブラウスなど、同系色のトップスと合わせるスタイリングがオススメ。淡い色のワントーンコーデにもボトムにセンタープレスがあるだけでスッキリまとまりますよ。

↑↑↑↑↑ シンプルながらも、ウエストのベルトの部分の生地が切り替えになっていて、良いアクセントになっているアイテム。オフィスにももちろん使えますが、オフの日にはニットワンピースなどとレイヤリングするスタイリングもいちおし。

↑↑↑↑↑ こっくり深めのブラウンで高級感があります。サイドにもラインが入っているので、Iラインのシルエットの美しさが際立ちます。ジャケットとセットアップ風に着こなすのも◎。

↑↑↑↑↑ 裾が広がりすぎない絶妙な太さのストレートパンツ。センタープレスのデザインが品をプラスして、オンオフどちらでも長く着回せるアイテム。

【3】ハンサムレディに《ブラックパンツ》

ブラックのジャケットをベルトで上からウエストマークをして、オールブラックでとことんハンサムにセットアップ風のスタイリングをするのにオススメの「ブラックパンツ」♡

↑↑↑↑↑ 少し短めのレングスが今季のブーツスタイルとのバランスも抜群。生地も少し厚手になっているのでハリがあるので高級感があります。

↑↑↑↑↑ セミフレアに裾のサイドスリットがアクセントになっているアイテム。トップスをインするときはバックにウエスト調節ベルトが付いているので、キュッと絞ってシルエットにメリハリが出して着こなす!

↑↑↑↑↑ センターに入ったスリットが歩くたび、足首を美しく魅せてくれるパンツ。このスリットとセンタープレスのラインが、フラットシューズでも脚のラインを綺麗に演出できます。

【4】定番だからこそ、こだわりたい《ベージュパンツ》

どんな色とも馴染んでオシャレにまとまるベージュカラー。トレンドに左右されない定番カラーだからこそ、長く使えるアイテムを選びたいですよね。

↑↑↑↑↑ こちらはベルト付きのアイテム。トップスをアウトで着て付属のベルトでウエストマークしてもかわいい。

↑↑↑↑↑ 裏起毛になっているので、これからの季節にぴったりのアイテム。短めのレングスにぜひタイトなブーツと合わせていただくと足元のシルエットにメリハリが生まれ、脚長効果がアップするのでオススメです。

↑↑↑↑↑ 同素材のジャケットや、ワンピースやニットなど、様々なアイテムと組み合わせて楽しめる絶妙な幅が◎。ベルトをして、カジュアルオフした着こなしもサマになります。

ただの“ライン”、されど“ライン”。

ボトムにセンターラインが入っているだけで美脚効果が上がり、上品さが演出できます。ブラウスやニットなどガーリーなアイテムと合わせても大人っぽく、シルエット美人に。スタイリングのアクセントにも◎。あなたの好きなシルエットのアイテムはありましたか?

情報提供元:LiSTA
記事名:「美脚効果絶大「センタープレスパンツ」厳選12選