アウターいらずのこの季節こそ、「華やかトップス」を着るのが楽しい季節。オフィス服も秋ムード高めの、ほんのりデコラティブトップスにチェンジして、衣替えをしませんか?

コートいらずの季節だから、トップスに気合を入れて♪

今の時期はコート要らずで楽しめる気候。 だからこそ、トップスが目立つシーズンですよね♪ 今回はオフィスシーンにぴったりの秋トップスをご紹介します。いつもより少し華やかなアイテムをピックアップしたので、秋の衣替えがまだの方は要チェックですよ!

【1】秋ムード満点の《ボウタイブラウス》

クラシカルな装いがしたくなる秋。 そういう気分のときこそ《ボウタイブラウス》の出番です。上品で可憐な雰囲気のボウタイブラウスはオフィスシーンでも浮かない華やかさが◎。 カラーもアイボリーや濃いめのブラウンをチョイスして、品はキープしつつ、秋ムードを取り入れましょう♪

↑↑↑↑↑ 落ち感がフェミニンさをプラス。 きちんと感のあるアイボリーで、通勤服にも、休日服にも◎。

↑↑↑↑↑ 濃いめブラウンで秋の気分に♪ キュッと絞られている袖がエレガントな雰囲気の一着。

↑↑↑↑↑ おおきめのリボンタイで華やかに。 派手になりすぎない上品ベージュで落ち着きをキープ。

【2】デコラティブで遊び心をプラス。《袖コンシャス》

トレンドから、もはや定番になりつつある《袖コンシャス》トップス。 袖に大きめのフリルやついていたり、バルーン袖になっているなどのポイントデザインがあるアイテムのことを《袖コンシャス》と呼びます。 コートの季節では袖が押しつぶされてしまうので、まさに今が袖コンシャスの旬♡ 今期のいちおしデザインは指先のほうにむかってフレアになっている“ベルシルエット”。

↑↑↑↑↑ 大きめフリルがトレンドライクなブラウス。 女性らしさはありつつ、シャツデザインでトラッドな印象に。

↑↑↑↑↑ くすみピンクで秋の装いを。 ふんわりとしたボリューミーな袖が愛らしい。

↑↑↑↑↑ 優美なシルエットのベル袖。 手首でふわっと広がるデザインがエレガント。

↑↑↑↑↑ 「あまりデザイン性の強いアイテムは着れないかも……」という方も安心のシンプルデザイン。無駄な装飾は一切なく、シルエットの美しさが引き立つ。

【3】抜け感がポイントの《お洒落シャツ》

いつものシャツをもっとお洒落に。 首回りに抜け感のあるシャツで、いつもの通勤服より少し垢抜ける! 襟を後ろに下げて着る“抜襟”の流行が少しずつ落ち着き、今は首元がすっきりとしたデザインのアイテムがトレンドになりつつあります。 腰回りがふわっとしている“ペプラム”や“袖コンシャス”と合わせたシャツも、トレンド感のあるアイテムですよ♪

↑↑↑↑↑ ネックデザインにほどよい抜け感のあるスキッパーシャツ。 ボリューム袖で女性らしさも兼ね備えた一着。

↑↑↑↑↑ ナチュラルな風合いのペプラムブラウス。 ウエストが絞られているデザインでスタイルアップも期待できそう◎。スカートにもパンツにも合うのがうれしい、着回しやすいアイテムです。

↑↑↑↑↑ カラーレスですっきりとした胸元に。 腰回りをカバーしてくれ長めの丈や、落ち感のあるショルダーデザインなど、シンプルな中にもこだわりのディティールが。

この季節だからこそのお洒落を楽しんで♪

着るものが難しい季節ではありますが、トップスを楽しむのにはちょうど良いシーズン。 ならばそれを活かして、思いっきりトップス選びを楽しみませんか? 今年の秋は、オフィス服も去年よりアップデート。お気に入りの秋トップスに出会ってくださいね♪

情報提供元:LiSTA
記事名:「“アウターいらずの季節”の《通勤トップス》は華やかに