「キャンプでもゆっくりお風呂に入れたらいいのに」そう思うことはありませんか? そんな希望を叶えてくれる「お風呂に入れるキャンプ場」をご紹介していきます。

今回ピックアップしたのは、埼玉県の秩父にある「長瀞キャンプヴィレッジ」。長瀞エリアの下流域、荒川沿いに広大な敷地をもつキャンプ場です。

ほかにも「お風呂に入れるキャンプ場」が満載! その他のスポットはこちらをチェック!

 

荒川沿いや木立の中に約80のオートサイトを持つ【長瀞キャンプヴィレッジ】。

長瀞キャンプヴィレッジは、ライン下りで有名な長瀞エリアのリバーサイドにあるキャンプ場。2018年にリニューアルオープンしたばかりなので綺麗な施設が多く、都心からクルマで約90分とアクセスの良さも魅力的。

場内には約80区画のテントサイトがあり、その全てが林間のオートサイトとなっています。利用日の3ヶ月前からの予約制で、サイトの場所は先着順で選べるんです。

やっぱり人気は川沿いのサイトで、好ロケーションの場所から埋まっていくそう。週末や連休に川沿いのサイトを確保するならアーリーチェックインがオススメです。(アーリーチェックイン10:00~、1サイト+1,000円)

※状況によってアーリーチェックインできないときもあり。

 

最寄り駅から徒歩圏内! 河原でできるデイキャンプも人気。

長瀞キャンプヴィレッジでは、河原に降りてバーベキューをしたり、釣りを楽しむこともできます。秩父鉄道の駅からも徒歩15分ほどなので、電車で行ってデイキャンプを楽しむことも可能です。

流れが早いため荒川での遊泳はできませんが、場内に流れている小川で水遊びをすることもできます。

また、同キャンプ場には19棟のバンガローがあります。ファミリー用から大人数用までサイズも様々。その中には最大20名で宿泊できる大型バンガローもあるんです。テントを持っていなかったりテント泊が苦手な方でも、みんなでキャンプを楽しめそうですね。

 

まろやかなお湯が特徴の天然温泉【長瀞温泉】。

長瀞町は温泉地としても人気のエリア。長瀞キャンプヴィレッジでは、そんな人気エリアの天然温泉に入ることができるんです。

場内にある「長瀞温泉」には大浴場と露天風呂があり、とても広々としていて開放的。

長瀞温泉はアルカリ性の高いお湯なので、つるつるすべすべの美肌効果が期待できます。利用料金:大人500円、子供300円 ※営業日、営業時間は日によって変動します。

長瀞温泉が休みの日には、貸切風呂に入浴可能。広さは大人が2~3名入れる普通の家庭用お風呂となります。 ※1時間貸切、大人300円、子ども200円。

 

川沿いのサイトと天然温泉でまったりとキャンプを楽しもう!

都心からのアクセスも良く、川沿いのロケーションも◎。さらに人気の天然温泉にキャンプをしながら入れるなんて、まさに良いとこどりのキャンプ場ではないでしょうか?

今年の夏は都会の喧騒を忘れ、川の流れをBGMに、ゆったりとしたキャンプを楽しんでみませんか?


長瀞キャンプヴィレッジ
・場所:埼玉県秩父郡長瀞町岩田484
・tel:0494-66-3817
・営業期間:3月~11月
・チェックイン/チェックアウト:<テントサイト>12:00~17:00/8:30~11:00 <バンガロー>14:00~17:00/8:30~11:00
・利用料金:3,500~ /1サイト ※税込
・施設タイプ:区画サイト/コテージ/オートキャンプ
・ゴミ:分別回収(100円 /1サイト)
・キャンプ場公式サイト:http://www.nagatoro-campmura.com/

情報提供元:GO OUT
記事名:「アクセス良好で天然温泉つき! 渓谷を臨む「長瀞キャンプヴィレッジ」。【お風呂に入れるキャンプ場FILE #14】