キャンプやホームパーティーの料理に彩りを加えて、インスタ映えを加速しそうな一風変わった「ドレッシング」が南フランスから上陸した。

クレヨン型ドレッシング「クレドレ」は、クレヨンを鉛筆削りのような専用の削り器に突っ込んでくるりっと削るだけで、料理に彩りとアクセントを加えられる優れもの。

生ハムやチーズに削ってのせるだけでも、オシャレ感がアップ。キャンプではテーブルに置いておくだけでも写真映えすること間違いない。

味はシトロンコンフィ、バジル、にんにくとうがらし、ジンジャーの4種類。どれも合成着色料、化学添加物を使わずに天然素材で作られている。

サラダのほか、カルパッチョ、スープ、ピザなどいろいろな料理に使えて、ドレッシングというよりも料理にアクセントを加えたり、ちょっとした味の変化を楽しんだりする「トッピング」に近い感覚だ。

また、ジンジャーは、チャイやカクテルなど飲み物にかけても美味しそうだ。内容量は1本18gで120削り分。液体のドレッシングよりもアウトドアに持ち出すのが楽なので、キャンプや登山にも最適だ。

「1 KURÉDORÉ BOX」 ¥1944

これからクリスマスシーズンのホームパーティーはもちろん、見た目もオシャレでユニークなアイテムなのでギフトとしても喜ばれそうだ。輸入元であるムラン家のWEBショップやmuracoの直営店「FACTORY BRANCH」(埼玉県狭山市)などで販売している。


(問)ムラン家 https://www.chez-melin.com/

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「南フランス発。鉛筆のように削って使う、クレヨン型ドレッシングを発見!