ついにこんな物まで持ち運べるようになりました。薪ストーブなどを中心に販売する「FIRE SIDE(ファイヤーサイド)」から、持ち運び可能な“スチーム・サウナ”が登場です。今までのテントサウナとは一線を画したサイズ感に注目です。

持ち運び可能ながら、本格的なサウナが楽しめる。

「バックパックサウナRB170M」はリュック形式で運べるスチーム・サウナ。しかも、組み立て後は室内温度を最大100℃まで上昇させることができる本格派仕様です。

そして、テントサウナは今までにもありましたが、それらを凌駕するほどの小型サイズとなっています。本体の総重量は12.8㎏と非常に軽量。組み立てもわずか20分で終わるという仕様になっており、場所を問わず大自然のロケーションで手軽にサウナを楽しむことができます。

川や海、湖などでサウナと水浴びをセットで楽しむという、一風変わったアウトドアを体験できるでしょう。

 

小型ながら性能は”優等生”。

本体はW1700×D1700×H2470mm、定員が2名サイズとなっています。さらに、本体には大きな出窓もついているので、景色を楽しみながらリラックスした状態でサウナを楽しむことができそうです。

蒸気を発生させるストーブは小型ながら、非常に高い性能を有している優等生。マニアックなギアが欲しいキャンパーにとっては、面白い選択肢となりそうです。


(問)ファイヤーサイド tel:0120-46-7877 http://www.firesidestove.com

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「サウナ好き必見! バックパックで持ち運べる超軽量・小型サウナ上陸。