行楽シーズンを前に、全国各地で野外フェスやキャンプイベントが続々と開催されています。

そこで、人気ブランドの最新テントや話題のコラボテントなど、キャンプ場で周囲の視線を独り占めできるようなおしゃれで機能的な「テント」10型をピックアップしました。

01. THE NORTH FACE/Geodome 4

バックミンスター・フラー博士が唱えたジオデシック理論に基づく名作テント2メータードームをベースに開発された、ザ・ノース・フェイスの4人用球体テント「ジオドーム 4」。天井高2.1mという抜群の居住性と設営容易なシンプル構造が魅力。¥194400

(問)ザ・ノース・フェイス 原宿店 tel:03-5466-9278 www.goldwin.co.jp/tnf/

 

02. MSR/HUBBA TOUR

自転車も入るほど広大な前室を持つエムエスアールのツーリングテント「ハバツアー」。湿気や熱に強い特殊コーティングを施すことで長く使えるタフな仕様に。1人用から3人用までの3サイズ展開。¥84240〜(5月発売予定)

(問)モチヅキ tel:0256-32-0819 www.e-mot.co.jp/

 

03. BRIEFING × Helinox × BEAMS PLUS/Alpine Dome 2P

ビームス プラスが橋渡し役となり、ブリーフィングとヘリノックスがコラボしたトリプルネームの2人用テント「アルパインドーム2P」。両面をシリコンコーティングすること で耐久性が格段とアップした。¥145800

(問)ビームス プラス 原宿 tel:03-3746-5851 http://www.beams.co.jp/item/beamsplus/hobby/11910002254/

 

04. SnowPeak/スピアヘッド Pro.

スノーピークの上級ライン「アイボリーシリーズ」からでたブランド初のワンポールシェルター。ワンポールテントには珍しい広大な前室を備えるほか、3つの出入り口に備えるジップシステムにより、複数で連結も可能。6人用のMサイズと、8人用のLサイズの2サイズ展開なのも嬉しいところ。¥138240〜

(問)スノーピーク tel:0120-010-660 https://www.snowpeak.co.jp/

 

05. NEMO Equipment/GALAXISTORM

2つの大型ドアを完備し直感的に素早く設営できるデザインと広く確保された室内を持つ定番のモデル。 フットプリントが標準装備されているのも嬉しいところ。室内は大人2人が寝ても余裕のある広さを誇る。¥43200

(問)イワタニプリムス tel:03-3555-5605 www.iwatani-primus.co.jp/products/Nemo/index.html

 

残りの5つのテントは次ページで。

06. NEIBORHOOD × Helinox/SOLO.M-16

ネイバーフッドとヘリノックスのコラボで生まれたミリタリーテイストなソロテント「ソロ.M-16」。1人用とは思えない快適な居住性を持つユニークなシルエットが特長。設営に必要な時間もわずかですむのもポイント。¥70200

(問)ネイバーフッド 原宿 tel:03-3401-1201 https://neighborhood-store.jp/eshop/items/181HXHXN-AC04/

 

07. EXPED/MARS II EXTREAM

エクスペドの「マーズ Ⅱ エクストリーム」は、大人2人を想定した 広々とした居住空間と、背の高い前室が魅力の自立式トンネル型テント。 雨の日は前後にある前室部分で簡単な作業ができそうだ。片方は荷物置きとして活用させる方法もアリ。¥77000

(問)アクシーズクイン tel:03-3258-6211 www.axesquin.co.jp

 

08. FIELD RECORD/The FR shelter

2018年春からスタートした新ブランド、フィールドレコードによるシェルターテント「ザ FR シェルター」。単体なら3人用テントだが、幕体とポールの独自構造により、複数枚の幕をつなぎ合わせて好きな形状に組み立てることができる画期的なモデル。¥52596

(問)共栄design / フィールドレコード tel:054-347-0653 www.fieldrecord.jp

 

09.HEIMPRANET/THE CAVE

空気を入れて立ち上がるエアフレームテントを開発したヘイムプラネットの3人用ドームテント「ザ ケーブ」。INFLATABLE DIAMOND GRIDと名付けられた5角形の構造を持つエアフレームは、独立した5つの空気室から構成。スピーディかつ容易なテントのセットアップ可能に。¥91800

http://www.goout.jp/category/B001107/HP001001P.html

 

10. tent-Mark DESIGNS/CIRCUS TC

2016年に登場して以来、高い人気を集めるテンマクデザインのコットン混紡生地採用モノポールテント「サーカスTC」。リーズナブルな価格と設営が簡単にできる使い勝手の良さ、2〜3人での利用に最適なほどよいサイズ感がポイント。¥34344

(問)カンセキ WILD-1事業部 tel:028-651-0570 http://www.tent-mark.com/circus_tc/

情報提供元:GO OUT
記事名:「フェス&キャンプシーズン到来。いま買っておきたい最新「テント」10選。