ワックスドコットン製ジャケットで知られるUKの老舗ブランドBarbour(バブアー)が、今シーズンからスタートさせる新レーベルを発表した。「GOLD STANDARD」と名付け、メンズラインのなかで最上位のコレクションとして展開するそう。

アジのあるレザーや機能素材をアーカイブに落とし込んだ。

SUPA-COMMANDER WAX     ¥115000

125年以上の歴史を誇るバブアーが、現代までに生み出してきたアーカイブの数々。これらにレザーのガンパッチや機能性豊かなフラップポケットなど、デザイン性のあるディテールを追加して、よりラギッドな印象に仕上げたのが「GOLD STANDARD」である。

SUPA-HUNTING WAX     ¥111000

中綿に100%リサイクルペットボトルの高耐久断熱材サーモア エコダウンを使用し、前立て裏などのツイードはイギリスのファブリックメーカーMOON社の生地に。目立たない部分にまで一級品を取り入れているのだ。

SUPA-BORDER WAX     ¥101000

永遠の定番をさらに格調高くまとめた逸品たちは、アクティブコーデをワンランク上に見せてくれること請け合い。伊勢丹新宿店と渋谷店、銀座店、心斎橋店の、バブアー直営ショップでのみ展開予定のカラーや限定モデルも存在する。もっとプレミアム感が欲しいなら狙い目だろう。


(問)バブアー https://www.japan.barbour.com/

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「名門バブアーに最上位レーベル誕生。機能素材&高級生地で、傑作ジャケットを格上げ。