1967 年にアメリカで創業したアウトドアバッグの名門JANSPORT(ジャンスポーツ)が、ブランド初となるクーラーバッグをリリース。大容量かつ長時間保冷が可能となっており、アウトドアをより気持ち良く楽しむのに欠かせない存在になりそうだ。

レジ袋有料化の前に保冷バッグとしても確保したい。

CHILL BREAK     ¥24200

チルブレイクと名付けられた今作は、その名の通りフィールドでのくつろぎタイムで大活躍。トート型フォルムを採用し、メイン収納には350ml缶が12本、氷だと2.7kg入れられる。ボトルオープナーやオーガナイザー付きポケットなど外部パーツも抜かりなし。

ボトムはTPUで補強し、高い防水耐久性を実現。ライナーが取り外せるのでメンテナンスしやすく、衛生面も万全だ。

二層断熱材構造ライナーのおかげで、最高48時間も保冷力を維持。大きなストレージと合わせ、一泊程度のキャンプなら余裕でこなせる仕様に。もちろん、強度や防水撥水機能だって十分だから、山にビーチ、ピクニックと、シーン選ばず持ち込める。

付属のストラップを利用すればショルダーに。

容量に反してコンパクトなのも魅力で、日常的にショッピング用保冷バッグとして活用OK。荷物が整理しやすく開閉ラクラクな設計は、女性でも無理なく扱える。気温上昇とともに需要が高まるクーラーバッグ、普段使いもイケる今作ならブレイク必至だろう。


(問)ユニグローブ     tel:03-5422-7544     https://jansport.co.jp/

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「ジャンスポーツ初のクーラーバッグが誕生! 便利なディテール満載のトート型。