“すべてのクライマーへ”をキーワードに、ヒマラヤの高所登山から都会のジムでのクライミングまでをサポートし、ウィットに富んだコレクションを展開する「MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)」。

そんなブランドの姿勢に共感する4組のアーティストとのコラボレーションが実現。Tシャツやパーカ、キャップをキャンバスに、クライマーたちの世界観を落とし込んだオリジナリティあふれるアイテムが揃い踏み!

01. Burn&Broad NYC

MHW Treasure Chest Long Sleeve T ¥6050

アートからスポーツまでを網羅するグラフィックエージェンシー「Burn&Broad NYC」がデザインを担当。“rock over water”をコンセプトに、ロープを使わないフリークライミングの一つであるディープウォーターソロクライミングの世界観をイラスト化。

 

02. Kurtis Shureman of Marrow

MHW/Marrow Pullover Hoody ¥12100

アーティストのKurtis Shuremanが手掛ける「Marrow(マロー)」とのコラボレーション。ロッククライミングで傷付いた手をモチーフとした、フリーハンドで描いたポップなイラストをプリント。

 

03. Anna Martinez

Hotel Basecamp Hat ¥4950

サンフランシスコ在住のAnna Martinezがデザインするキャップ。エベレスト登山やシェルパに敬意を払った、クライミングカルチャーを根底とするアートワークが落とし込まれています。

 

04. Tomomi Maezawa

MHW/Tomomi Pullover Hoody ¥12100

ドイツ在住の日本人アーティストがデザインを担当。クライミングの世界観をアブストラクトに表現することで、デイリーユースに取り入れやすいフェミニンな表情に。

クライミング×アートのカテゴリーを飛び越えたプロダクトは唯一無二の仕上がり。オーガニックコットンのボディに加え、プリントに使われるインクも環境に配慮したものを採用。自然と密接な繋がりを持つ同ブランドならではのサスティナブルなディテールもポイントです。


(問)コロンビアスポーツウェアジャパン tel:0120-193-803 https://www.mountainhardwear.jp/

情報提供元:GO OUT
記事名:「マウンテンハードウェア珠玉のコラボT。ポップなイラストとエコな生地がミソ!