毎年春になると不思議と欲しくなるのがスニーカー。この春も、定番に新テクノロジーを加えたものやコラボレーションモデルなど、春の着こなしに取り入れたい最新スニーカーが各ブランドから到着しています。

さっそく気になる最新作のなかから12足を厳選ピックアップしたのでチェックして行きましょう!

01. White Mountaineering × adidas Originals(ホワイトマウンテニアリング×アディダスオリジナルス)

今季も独創性を発揮するWhite Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)。恒例となった adidas Originals(アディダス オリジナルス)との共同企画や人気のインラインモデルなど、今シーズンも他の追随を許さない独創的なデザイン性を有す要注目フットウエアがラインナップ。

  • 右2足:’90年代に登場したアディダスの「レキシコン」をベースに、シューレースの代わりに金属製バックルとウェビングベルトを駆使し、複雑ながらも機能的なアッパーを構築した逸品。各¥29700
  • 左2足:二股に分かれるスリーストライプスをはじめ、幾重にも切り替えた立体的なアッパーが特徴の「ヴィブラムソールコントラステッドスニーカー」。美麗なカラーリングも特筆もの。各¥39600

(問)ホワイトマウンテニアリング tel:03-6416-5381 http://www.whitemountaineering.com/

 

02. CONVERSE(コンバース)

永遠の定番とも言えるCONVERSE(コンバース)の名作に防水透湿素材を搭載した「ジャックパーセル ゴアテックスRH」。軽量・反発・通気性に富むインソールも付属。¥16500

(問)コンバースインフォメーションセンター tel:0120-819-217 http://converse.co.jp/

 

03. Haglöfs(ホグロフス)

軽快なトレッキングに適したHaglöfs(ホグロフス)の「リムシリーズロウ プルーフエコ」は、サスティナブルなプルーフエコメンブレンを採用し、防水性能を追求した1足。¥21450

(問)アシックスジャパン ホグロフス事業部 tel:03-6369-8885 https://haglofs.jp

 

04. TRETORN×Nigel Cabourn(トレトン×ナイジェル・ケーボン)

Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)が、100年以上の歴史を誇るスウェーデン銘柄TRETORN(トレトン)とコラボした「サレークスニーカー」。天然ゴムで堅牢性が高く、コバの広いバルカナイズドソールが印象的。¥18480

(問)アウターリミッツ tel:03-5413-6957 https://cabourn.jp

 

春の新作スニーカーはまだまだ! 次ページへ続く

 

 

05. THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

毎シーズン、シューズ専門ブランド並みのクオリティの高さとラインナップの豊富さに圧倒されるTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

  • 【写真左から】ボアクロージャーシステムに加え、アッパー&ソールともに排水機能も備えた水陸両用モデル「スカジットウォーターシューボア」。¥16500 軽量メッシュアッパーに独自の新防水透湿素材フューチャーライトを採用した「アクティビストフューチャーライト」。¥18700 ‘90年代に人気を博したトレランモデルをモチーフに機能性と汎用性を高めた「トレイルエスケープエッジ」。¥15400 チューブ構造のニットアッパーとハイスペックなソールを融合させたトレック兼トレランモデル「ハイパーフレックスオーソレート」。¥17380

(問)ゴールドウイン カスタマーサービスセンター tel:0120-307-560 http://www.goldwin.co.jp/

 

06. PUMA(プーマ)

PUMA(プーマ)のトレランスタイルモデル「イラプトTRL FM」は、ヒールに独自のミッドソールテクノロジーを内蔵。甲には大型シュータンを装備し砂利や小枝の侵入を防ぐ。¥12100

(問)プーマ お客様サービス tel:0120-125-150 https://jp.puma.com/

 

07. Columbia(コロンビア)

街とアウトドアシーンを繋ぐというコンセプトで、Columbia(コロンビア)から誕生した『SH/FT(シフト)』コレクション。「シフトアウトドライロー」は、色使いや素材などセンス良くまとめたルックスが魅力的。¥15400

(問)コロンビアスポーツウェアジャパン tel:0120-193-803 https://www.columbiasports.co.jp

 

08. MERRELL(メレル)

ロングトレイルに対応したMERRELL(メレル)の「MTLロングスカイ」。耐摩耗性に優れる軽量メッシュアッパーや抜群のグリップ力を誇るヴィブラムメガグリップアウトソールを採用する。¥15400

(問)丸紅フットウェア tel:03-3665-1789 www.merrell.jp

 

春の新作スニーカーはまだまだ! 次ページへ続く

 

 

09. HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)

ファットシルエットが特徴のHOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)最新作。革新的なテクノロジーとデザイン性の高さを武器に、毎シーズン話題には事欠かない。

  • 【写真 左手前から時計回り】
    「エレボン 2」は反発力とクッション性をより強化した新モデル。¥19800 解剖学的観点から設計されたミッドカットデザインがサポート性を高める防水モデル「チャレンジャー ミッド GTX ワイド」。¥30800 地形を問わず、高いクッション性が必要なハイクにオススメしたい「スティンソン ミッド GTX」。¥35200 「チャレンジャー ロー GTX ワイド」は前出のモデルのローカットバージョンで街履きにも取り入れやすい。¥27500 アッパーのサポート力と通気性が向上した「アラヒ 4」。¥17600 通気・軽量性に寄与するエンジニアードメッシュアッパーを採用した「ガビオタ 2 ワイド」。¥23100

(問)デッカーズジャパン tel:0120-710-844 www.hokaoneone.jp

10. NIKE SPORTSWEAR(ナイキ スポーツウェア)

メキシコのフォークアーティストが創る伝説の生物アレブリヘスから着想を得た「リアクト ビジョン」。個性的な見た目とは裏腹に NIKE SPORTSWEAR(ナイキ スポーツウェア)らしい機能性が詰まっている。¥14300

(問)ナイキ カスタマーサービス tel:0120-6453-77 NIKE.COM/SPORTSWEAR

 

11. KEEN(キーン)

KEEN(キーン)のロングセラー「ターギー」をスニーカーライクにアレンジした「ハイランド」。超軽量なミッドソールやコンフォートなフィット感により最上級の履き心地を実現。¥13200

(問)キーン・ジャパン tel:03-6416-4808 https://www.keenfootwear.com

 

12. Snow Peak(スノーピーク)

Snow Peak(スノーピーク)初のスニーカー「SPフィールドトレイナー」。防水レザーに加え、靴紐の代わりにフィドロック採用で着脱も容易。まさに街でもキャンプでも愛用したい1足だ。¥41800

(問)スノーピーク tel:0120-010-660 http://www.snowpeak.co.jp/

Photo/Hiroyuki Yamada
Styling/Takahiro Nakajima

 

GO OUT vol.126には、春の新作スニーカーが盛りだくさん!

絶賛発売中のGO OUT vol.126では、ここで紹介したスニーカーの他にも、D.I.Y.好きたちのガチな愛用品や注目のワークギアを多数掲載しています! さらに、注目ブランドの最新ウエアや春のバックパックなど、新シーズン前にチェックしたいアイテムが盛りだくさん!

気になった方は、下記販売サイトのほか、お近くのコンビニや書店でお買い求めください!

■OUTDOOR STYLE GO OUT vol.126 定価 ¥780

情報提供元:GO OUT
記事名:「春の最新スニーカーを厳選紹介!定番からコラボまで、12足の注目モデルをピックアップ。