ダウンウエアというとどうしてもアウターのイメージが先行しがちですが、秋というにはもう寒く、真冬というにはまだ暖かい“いま”、注目すべきはインナーダウン! 寒ときにはインナーとして冬コーデを支えてくれ、暖かい日にはアウターとしても羽織れる、寒い時期の万能プレーヤーといえます。

ということで今回は、即戦力で使えるインナーダウンをピックアップ! 暖かさはもちろんのこと、アウターとしても着たくなるルックスも兼ね備えたものばかり13モデルをご紹介します。

まさに万能! インナーダウンは冬コーデの救世主。

アイテム紹介の前に、まずはインナーダウンによるメリットについて知っておきたいところ。モノによって特徴はまちまちなので、インナーダウン選びの基準としても参考にしてみて!

・軽量だけど暖かい!

・ダウンアウターと比べて体温調整がしやすい。

・アウターの選択肢が広がる。

・薄手なため、スッキリとしたコーディネートが可能。

・秋春にはアウターとしても着られ、3シーズン使える。

・コンパクトで持ち運びラクラク!

・携行しやすいから、緊急用の防寒着としても◎。

以上のことから、まさに万能といえるインナーダウン。どの機能を重視するかを考えながら、13型のインナーダウンを見ていきましょう!

 

01. THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

ノベルティーウインドストッパーゼファーシェルカーディガン ¥33000

防風性、透湿性、撥水性を備えたザ・ノース・フェイスのハイスペックダウンカーディガン。表地にGORE-TEXの新素材GORE-TEX INFINIUM™ WINDSTOPPER®を使い、寒気を防ぎながら衣類内の蒸れを排出。中綿には遠赤外線効果で自然な暖かさを演出するクリーンダウン®光電子®を封入。付属のスタッフサックで持ち運びも楽々。スタイリッシュなカモ柄のデザインも同ブランドらしい。

■ここがポイント!

・GORE-TEX新素材を使ったハイテクモデル。

・パッカブル仕様で持ち運びラクラク!

・スタイリッシュなカモ柄デザイン。

(問)ザ・ノース・フェイス https://www.goldwin.co.jp/tnf/ec/pro/disp/2/ND91963

 

02. mont-bell × B:MING by BEAMS(モンベル × ビーミングバイビームス)

別注 スぺリオダウン ラウンドネックジャケット 2019 ¥13860

大人気のモンベルビーミングbyビームスによる別注ダウンジャケットの最新版。モンベルの人気モデルをベースに、ボディカラーを落ち着いた雰囲気で秋冬に映えるアイボリーカラーにアレンジ。今作では、スタッフサックとしても単品でバッグとしても使えるサコッシュが付属する。裏地と同色のロゴ刺繍が施されたさりげない2トーンの配色もポイント。

■ここがポイント!

・毎年人気の別注モデル最新作。

・インラインにはないアイボリーカラー。

スタッフサックとしても使えるサコッシュ付属。

(問)ビーミング  by ビームス https://www.beams.co.jp/item/bming/blouson/92180188186/

 

03. NANGA(ナンガ)

ダウンカーディガン ¥24530

超撥水羽毛を使ったナンガのダウンカーディガン。保温性はもちろん、ダウンの弱点である濡れにも強くなっており、アウトドアシーンでも頼れる一着。袖口のシャーリングによって冷気の侵入を遮断してくれる。ベーシックなカーディガンタイプのデザインは、春秋はアウターとして冬場はインナーとして活躍してくれる。

■ここがポイント!

・超撥水羽毛を使用し、水に強い。

・袖口からの冷気も遮断。

・レイヤリングにも便利なカーディガンタイプ。

(問)ナンガ https://nanga.jp/product/wear/tops/down-cardigan/

 

04. DESCENTE ALLTERRAIN(デサント オルテライン)

D.I.S.ダウンハーフスリーブシャツ ¥33000

ダウンパックを形成するキルティングステッチを特殊な織り構造により形成することで、ウエア内部の熱を外に逃がしにくく、また生地のストレッチ性もキープしたデサント オルテラインのダウンシャツ。動きが多く放熱が必要な箇所は、ダウン量を減らすボディマッピング構造の採用により、すっきりとしたシルエットで高い保温性と運動性を両立。

■ここがポイント!

・特殊構造による高い保温性とストレッチ性。

・ボディマッピング構造で動きやすい。

・スッキリと洗練されたデザイン。

(問)デサント オルテライン https://allterrain.descente.com/products/DAMOGC50/

 

05. MOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)

Super/DS Climb Shacket ¥38500

マウンテンハードウエアが10年に渡って開発した「スーパーDS構造」を採用した注目のダウンウエアシリーズの一着。縫い目をなくすことで圧倒的なストレッチ性と軽量性を実現しつつ、羽毛の抜けやコールドスポットも大幅に軽減した画期的な構造となっている。街にも溶け込む襟付きのシャツ型デザインがポイントで、秋春にはアウターとして活躍必至。

■ここがポイント!

・圧倒的なストレッチ性。

・羽毛の抜けやコールドスポットを軽減した画期的構造。

・都会的なコーデにも馴染む襟付きのシャツ型デザイン。

(問)マウンテンハードウェア https://www.mountainhardwear.jp/featureitems/stretchdown/

 

06. ARC’TERYX(アークテリクス)

セリウムLTジャケット ¥42900

弾力性と厚みがあるプレミアム850フィルパワーの高品質ダウンを使用したアークテリクスのダウンジャケット。ソーン・スルー縫製によって、収納性の向上と軽量化(重量約280g)を両立しているのもポイント。アークテリクスらしい都会的で無駄のないミニマルなデザインや、身体の動きに連動してくれる立体構造も魅力的。

■ここがポイント!

・850フィルパワーの高品質ダウン採用。

・コンパクトかつ軽量な設計。

・街にも映えるミニマルデザイン。

(問)アークテリクス https://arcteryx.com/jp/jp/shop/mens/cerium-lt-jacket

 

07. Rocky Mountain Featherbed(ロッキーマウンテンフェザーベッド)

GT LINER DOWN COAT ¥55000

ロッキーマウンテンフェザーベッドの最高級ライン「グランド・ティトンコレクション」からラインナップしているダウンライナー。ヴィンテージのミリタリージャケットM-65フィッシュテイルに装着できる古着フリーク垂涎のデザインに。700フィルパワーのヨーロピアンホワイトダックダウンが採用され保温性も十分で、生地にはタフなリップストップナイロンが採用されているため、単体でもコーディネートできる。

■ここがポイント!

・ヴィンテージのM-65フィッシュテイルに装着可能。

・700FPと上質なヨーロピアンホワイトダックダウン採用。

・ライナーでありながら単体でも着用可能。

(問)ロッキーマウンテンフェザーベッド http://rocky-mountain-featherbed.com/products_detail.html?id=3598

 

機能美インナーダウンは他にも! 次ページへ続く。

 

【併せて読みたい!】
いますぐ買いたい、フリースアウター10選。暖かくておしゃれはマスト!
インナーとしても◎!冬コーデの幅がグッと広がる、ライトフリース7選。

 

08. UNIQLO(ユニクロ)

ウルトラライトダウンコンパクトジャケット ¥5489

インナーダウンといえば忘れちゃいけないのが、洗練されたデザインと機能性を併せ持ち、圧倒的なコストパフォーマンスを誇るユニクロのウルトラライトダウン。こちらはレイヤリングしやすいクルーネックタイプで、表地はマットで上品な質感にアップデートされている。さらに耐久撥水加工が施されてアウトドアでも活躍必至なうえ、ポケッタブル仕様で携行性も抜群。

■ここがポイント!

・圧倒的なコストパフォーマンス。

・耐久撥水加工によるタフな仕上がり。

・持ち運びに便利なポケッタブル仕様。

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419996#thumbnailSelect

 

09. GERRY × ANACHRONORM(ジェリー × アナクロノーム)

リバーシブル インナー ダウン ジャケット ¥35200

アメリカの老舗ブランドであるジェリーアナクロノームがコラボしたリバーシブル仕様のインナーダウン。耐久性に優れシワになりにくいタスランナイロンを用いた高密度な生地を使用。表裏で2つの表情を切り替えられるほか、多機能なポケットやスナップボタンで袖が絞れたりと、服好きのツボを突くディテールにも注目。

■ここがポイント!

・一着で二度美味しいリバーシブル仕様。

・タフでシワになりにくいタスランナイロン採用。

・こだわりのディテールワーク。

(問)ANACHRONORM https://anachronorm-context.gallery/products/151453

 

10. TAION(タイオン)

CREW NECK BUTTON DOWN JACKET ¥6160

高コスパなインナーダウンウエアを展開するブランド、タイオンのクルーネック型ロングスリーブモデル。超撥水高密度ナイロンと、軽くて反発力の良い羽毛を用いた高機能な一着となっていながら価格は約6千円と相変わらずコスパ良好とななっている。コーディネートを選ばないシンプルなデザインや豊富なカラバリもポイント。

■ここがポイント!

・撥水性抜群の高密度ナイロン生地。

・高機能だけど約6千円(税込)というコスパの高さ。

・コーデに取り入れやすいシンプルなデザイン。

(問)GO OUT Online http://www.goout.jp/category/B001816/TAI181101.html

 

11. BURTON(バートン)

Packable Down Jacket ¥30800

バートンの本格バックカントリー向きライン「AK457」のシングルステッチのキルトで仕上げられた一着。ダウンパックがない構造によってダウンの偏りを防ぎ、コールドスポットができにくくなっている。 左ポケットに全体を収納できるパッカブル仕様なので、持ち運びもラクラク。冬場の防寒対策としてバッグに忍ばせておいてもよさそうだ。

■ここがポイント!

・ダウンパックがない構造でダウンの偏りを防止。

・ポケットに収納可能なパッカブル仕様。

・撥水加工の施された生地を使用。

(問)バートン http://ak457.jp/products/20aw/PACKABLE-DOWN-JACKET.html

 

12. GOHEMP(ゴーヘンプ)

QUILT SHIRTS JACKET / H/C JERSEY QUILT ¥21780

天然素材であるヘンプ素材を使用したウエアを送り出している人気ブランド、ゴーヘンプのシャツジャケット。ヘンプとオーガニックコットンを組み合わせたジャージの表地に、ダウンを程よく封入し、ゴワつきすぎないスッキリとしたシルエットに。一見ダウンウエアには見えないデザインも魅力で、インナーとしてコーデに取り入れやすい。

■ここがポイント!

・天然素材を採用した優しい生地感。

・スッキリとしたシルエット。

・インナーとしてもアウターとしても着回せるシャツジャケット型。

(問)GO OUT Online http://www.goout.jp/item/GHJ5059HJD.html

 

13. MOONLOID×Rocky Mountain Featherbed(ムーンロイド × ロッキーマウンテンフェザーベッド)

シンダウンベスト KINJI TERAMOTO SPECIAL ¥34100

北海道のセレクトショップであるムーンロイドロッキーマウンテンフェザーベッドが共作したダウンベスト。従来のダウンと比較して200%の保温性を誇る“シンダウン”と呼ばれるシート状に加工した特殊な羽毛を封入され、薄手ながら暖かさもしっかり確保されている。アジャストベルトや斜め付きの胸ポケットなどスポーティかつモダンな表情も特徴的。

■ここがポイント!

・注目の新素材「シンダウン」採用。

・高い保温性ながらスッキリとしたシルエット。

・斬新かつミニマルな美デザイン。

(問)MOONLOID https://www.moonloid-store.jp/SHOP/290-182.html

 

 

 

インナーダウンを取り入れて、冬のコーデを自由自在に楽しもう!

縁の下の力持ち的なインナーダウンがあれば、アウターの選択肢も広げてくれるため、冬コーデのマンネリ化も解消できるはず! アウターとして着られる美デザイン・好カラーなモデルも増えているため、持っておいて損はありません。マルチに使えるインナーダウンをゲットして、冬もおしゃれを存分に楽しんでみては?

また、ダウンウエアをお探しなら「ダウンの基礎知識」も併せてチェック!

  • Photo/Shouta Kikuchi、メーカー提供
  • Text/Shouhei Kuroda、GO OUT編集部

 

【併せて読みたい!】
いますぐ買いたい、フリースアウター10選。暖かくておしゃれはマスト!
インナーとしても◎!冬コーデの幅がグッと広がる、ライトフリース7選。

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「いま買い!のインナーダウン13選。高機能&好センスなベストセレクション。