1977年にイギリスで生まれたSnugpak(スナグパック)は、シュラフやウエアをメインに開発。これらは各国の軍隊にも導入されるほどのスペックを誇り、この背景も手伝ってコアなアウトドアフリークから一目置かれる存在となっている。

ソフティエリート5  ¥23100(快適温度-15度)

同社のSOFTIE ELITE(ソフティエリート)シリーズのマミー型シュラフは、引き裂き強度が高く、透湿性と撥水耐久力に優れる表地を採用。中綿には異なるカールの繊維をバランスよく織り交ぜ、ダウンのような温かさを保持するSftie素材をチョイス。

さらに、宇宙服にも使われる保温素材「リフレクターサーム」を内蔵して効率的に熱を反射し、保温効果を持続。

タフネスや保温性もさることながら水に強いのも特徴で、ダウンとは異なり、天候によって神経質にならずとも済むのも魅力だ。

ファスナの締め込み位置によって温度調整ができるEPS(エクスパンダ・パネルシステム)を採用。通常は周囲が約160cmのところ、開放することで185cmの広々とした寝袋に。

スペック別に4種類をラインナップし、中でもフラッグシップとなる「ソフティエリート5」は、快適温度が-15度という冬向けながらも2万円台前半という低価格を実現!

冬キャンプで使うシュラフは、マルチに活躍する3シーズン用や夏用とは違ってコストを抑えたいという人も多いだろうが、このシュラフは抜群のコスパなのでぜひ注目して欲しい!

もちろん保温性のみならず、長年シュラフを製作してきたノウハウが生かされているから使い勝手も良好なのだ!

足元の裏地は強化タイプで立体的に作られており、ダウンシューズや靴を履いたままでも入ることが可能だ。
サイドにフックが備えられ、足下を折り返して固定することで丈を調節可。小柄な人や女性でもしっかりとフィットさせられる。
収納袋はコンプレッションタイプで、圧縮すればご覧の通り、コンパクトに収納できる。ミリタリーテイスト溢れるカーキ系カラーも◎!

 

■アザーラインナップ

ソフティエリート4 ¥21450(快適温度-10度)

ソフティエリート3 ¥19800(快適温度-5度)

ソフティエリート2 ¥18150(快適温度2度)


(問)ビッグウイング tel:06-6167-3005 http://www.bigwing.co.jp/

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「スナグパックの、高機能素材を融合した新作シュラフ。ギミック豊富で使い勝手も◎!