1995年に登場し、当時のハイテクスニーカーブームを牽引したNIKE(ナイキ)の「エア マックス 95」。その後も度々復刻モデルが登場する度にヒットし、昨今ではシーズン毎に新作が登場する、新たな定番モデルのひとつとなっています。

そんなエア マックス 95をベースに、冬の悪路にも対応するユティリティモデルが登場しました!

こちらがウワサの新作「エア マックス 95 ユティリティ」。 エア マックス 95と言えば、サイドのグラデーション状に重なり合ったアッパーが特徴的ですが、本作の場合だと、段々なのはルックスだけ。

実際にはシームレスな一枚革仕様なので、防水性能が格段にアップしています。さらにアウトソールもグリップ力に優れた仕様にアレンジされていて、冬のストリートにも対応するタフスペックへと刷新!

アッパーはラバーのオーバーレイとレザーで構成。エア マックス 95といえばグラデーション状に重なりあうサイドが特徴的ですが、よく見るとシームレス仕様にアレンジされ防水性がアップしています。

シュータンの通常モデルと同様に肉厚な作りで、高いフィッティングと防寒性を完備。

アウトソールはいつものワッフルパターンと打って変わって、溝の深いトレッドパターンにアレンジされていて水はけも良く、悪路に対応する高いグリップ力を確保。

武骨な機能性ながらも透明感のあるパステルグリーンのビジブルエアが、洗練された雰囲気を添えています。

 

ルックスはいつものエア マックス 95とあまり変わりませんが、水気に圧倒的に強い! アッパーが1枚革のシームレスになったことで、どことなくボリュームも増し増しで、よりいまっぽい一足へとアップデートされています。

ナイキのスニーカーなら、名作「エアフォース1」のGORE-TEX採用モデルも今季注目です。


(問)NIKE カスタマーサービス tel:0120-6453-77 NIKE.COM/SPORTSWEAR

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「ナイキの鉄板「エア マックス 95」が、防水性大幅アップでアウトドア対応な一足に。