おもちゃとして楽しむバイク、コールマン「 CT200U」。

キャンプ好きはもちろん、キャンプをやったことない人でも一度は名前を聞いたことがあるであろう「Coleman(コールマン)」。

様々なキャンプ用品を売っているメーカーですが、そんなコールマンから実はバイクが売られていた…。今回は意外と知られていない、コールマンのバイクをご紹介します!

 

こちらがコールマン製のバイクCT200U。なにこの可愛さ!

バイクの大きくてカッコいいイメージとは真逆、小さくてボテッとしたフォルムが超可愛いじゃん…。

こんなバイクでもしっかりエンジンが乗っていて、単気筒200cc。とは言ってもハイパワーなエンジンではなく、農耕具や発電機などに使われるようなミニマムなエンジン。

ガソリンタンクや電装品などはこの一角にすべてまとまっています。

キャンプ場で荷物引っ張ったり、キャンプ中にちょっとした広場で遊んでみたり、公道を走って楽しむバイクではなくおもちゃとして楽しめるバイクです。

確かにこれキャンプサイトにあったら相当おしゃれな空間に見えそう!

CT200Uのほかにも子供用のCT100Uもあります。こっちは更にミニマムで小学生ぐらいが乗ってちょうどいいサイズ。可愛さエグいですよ!

なんとこのバイク、人気ファッションブランドのSuperme(シュプリーム)とコラボした仕様があるんです。フェンダーやシートにSupermeの文字が! なぜかこれがあるだけでめっちゃファッショナブルにも見えてきた!

真っ赤な車体が活かされて可愛さだけじゃなくおしゃれさアップしてます。コールマンだからこそできたおしゃれコラボバイクです!

本来は日本のコールマンではなくアメリカのコールマンが作ったバイクなので日本で買うのはちょっと面倒ですが、なんとamazonで売ってます! アマゾンでバイク買えるってだけでも違和感なのに200も100も両方買えるんです。

気になるお値段はCT200Uが¥229,998、CT100U¥147,486と遊びバイクにしてはまぁまぁ強気なお値段(2019年7月現在の価格)。

でもこれがあるキャンプサイトの人は十中八九おしゃれな人だと思います。公道を走ることはできないので、いつものバイクの楽しみ方とは大分違いますが、レジャーの遊び道具として結構面白いかも。免許持っていない人も含めてみんなで回し乗りとかしたらそれだけでも盛り上がりそうですよ!

世の中色んなバイクがあるもんです。これと同じようなノリで昔ヤマハのPWというバイクもありましたが、これはそれ以上にレジャー、おもちゃに振ってあるかも。

休日はこれをピックアップトラックに積んで原っぱで子供と一緒に遊ぶ、というなんともアメリカンスタイルを感じるバイクでした!

  • (ライター:佐藤 快/Moto Be 20代にバイクのライフスタイルを提案するWEBマガジン)

その他クルマに関する記事なら、姉妹サイト「クリッカー」をチェック!! https://clicccar.com/

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「キャンプ用品だけじゃない!コールマンの外遊び用バイクがあったなんて!!