カナダでハンドメイドされる至極のダウン。

Outdoor Survival Canada(アウトドア サバイバル カナダ)、通称OSCは2009年にトロントで設立。現地の自社工場でベテランの専門職人が手作りするダウンウエアは、氷点下でも暖かいと讃えられている。特に、今冬上陸したMISSION ダウンジャケットがズバ抜けた性能だと話題に。

MISSIONダウンジャケット     ¥286000

南極探検をはじめ、極限の環境に挑む人々からインスピレーションを受けて製作されたモデルで、裏地には熱が外に逃げないSolar 800を採用。中綿は800フィルパワーのプレミアムダウンとなっており、なんと外気温マイナス60℃まで対応する。

熱を反射して外へ逃がさないソーラー800のライニング。内ポケットの充実度も高い。

GPS機器を収納できるインナーポケット、ニットリブが配された袖口、内側のスノーベルトなど、本格寒冷地仕様のギミックもバッチリ。防寒性と見た目の両方をアップする、毛足の長い高級コヨーテファーだって見逃せないポイントだ。

随所にポケットやリフレクターを配し、機能と安全性を追求。

バックカントリーや雪中登山といった、ハードなアクティビティ愛好者でも満足確定の完成度。また、ハイスペックなアウターをタウンユースするのがアツい今年、トレンド直撃といえる一着である。どの点をとっても、アウトドア好きならノーチェックではいられないはず!


(問)聖林公司 公式オンラインストア https://www.hrm-eshop.com/ja-jp/p/product/700077399/04

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「マイナス60℃対応! 驚異のスペックを誇る、カナダ発の極地用ダウンジャケット。