サスティナビリティの観点から、その魅力が再認識されている天然素材、ヘンプ。遡ること25年。無農薬で育って地球環境に優しいヘンプを、日本で初めて洋服作りにアレンジしたブランドがGOHEMP(ゴーヘンプ)です。

ソフトな風合いで着心地が良く、さらには街にも自然にもフィットするコレクションは、アウトドアフリークだけでなく数々の洋服好きを魅了。そんな同ブランドから、オリジナリティあふれる秋冬の最新アイテムが到着。注目の3アイテムをご紹介します。

人気定番ダウンジャケットをフーディーに。

BOTANICA HOODY GO OUT exclusive

ゴーヘンプの人気定番ダウンジャケットをGO OUT別注でフーディに。ヘンプ×コットンによるシャリ感とハリのある生地使いもコラボだけの魅力で、吸湿性と速乾性もしっかりとキープ。滑らかなヘリンボーン生地を裏側に用いて着心地の良さも追求されています。

 

柔らかさを極限まで引き出したロングスリーブT。

LOW POCKET TEE

ヘンプとコットンを独自の黄金比でブレンドした、ゴーヘンプのオリジナルボディを用いたロングスリーブT。肌馴染みが良くて柔らかに仕上げ、さらにドライタッチな風合いもポイント。インナーとしても使えるよう、ルース過ぎないサイジングに仕上げています。

 

ふっくらとした心地よい質感が保温性を発揮!!

LOW GAUGE PILE CREW SOCKS /×ANONYMOUSISM

日本メイドのソックスにこだわるアノニマスイズムとのコラボモデル。裏地がパイルになった厚みのあるデザインで、ふっくらとした質感が暖かさを演出。ヘンプを混紡したボディは抗菌性があり、吸湿性と速乾性にも優れています。

 

最新技術を投影した高スペックのジャケットも確かに良いですが、機能美だけでなく天然素材ならではの風合いも求めるならヘンプに軍配。一度袖を通すとヤミツキになるゴーヘンプのコレクションはGO OUT Onlineにて購入できます。

  • Photo/Sosuke Shimizu

情報提供元:GO OUT
記事名:「ナチュラルな質感がソソるゴーヘンプの最新ウエアで、キブンもほっこり。