アウトドアフィールドで活躍する達人たちとコラボレートしてユニークなアイテムを送り出しているtent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)から、アンティークなデザインと、炎の自然な灯りでキャンプサイトをやさしく照らすキャンドルランタンが登場した。

tent-Mark DESIGNS×NATURE WORKS「ボトルランタン」 ¥3278

この「ボトルランタン」を開発したのは、ネイチャークラフト作家の長野修平さん。里山暮らしをしながら古材や自然素材などを使った生活具を作るほか、アトリエ「NATURE WORKS」を主宰し、物づくりや自然の楽しさを伝える活動もしている。

彼が自作してキャンプなどで愛用していたオカモチ型スパイスボックスをテンマクデザインが商品化した「ワーカーズオカモチ」はキャンパーの間で話題となり、品切れ続出の人気商品となったことでも有名だ。

そんな長野修平さんとテンマクデザインとのタッグで新たに提案するのが、彼がコーラなどのリターナブルびんを使って作っていた「キャンドルランタン」を忠実に再現した「ボトルランタン」。

アンティーク調で特徴のあるデザインは長野さんにしか作れない独特の世界観。キャンプサイトを煌々と照らしてくれる大型ランタンも安心感があっていいけれど、たまには月灯りとともに小さな炎を愛でるのもいいもの。キャンドルの炎の自然な灯りが夜のキャンプサイトを美しく照らしてくれる。ちなみにこのボトルランタンのボトルはリターナブルびんではなく、独自開発したびんを使っている。

【SPEC】
組立サイズ:(約)73×74×195(高)mm
重量:(約)0.31kg
素材:天然木(マンゴー)、ステンレススチール、アイアン


(問)カンセキ WILD-1事業部 tel:028-651-0570 https://www.tent-mark.com/bottle_lantern/

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「アンティークデザインが堪らない、テンマクデザインのキャンドルランタン。